極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/19 宮野 対信濃

2-2。5回終了雨天コールドゲーム引き分け。

先発・大家は5回2失点。以前富山に在籍していたころの感覚からしたら「いい時の大家」だった。ナックルでストライクが先行して取れてるときはテンポがいい。ランナーを出したらとたんにテンポが悪くなる(牽制しておかなければ走り放題のスローボールなのだからしょうがないが)が、全体的には良かったと思う。
きっとナックル取りにくかったんだろうな、と思わなくもないが昨日懸念した佐伯のプレーの不安定さが今日は致命傷になった。再三の後逸による進塁、同点にされたのもランナー3塁からの後逸による失点だった。今日の内容なら当然大家がローテの軸の一人になるわけだから「取りにくい」では済まされない。逆に現在捕手スタメンでは出られていない橋爪や橋本にとってチャンスかもしれない。以前小林が大家専門捕手?みたいに先発していたような。

今日のハイライトはなんといっても0-1で迎えた3回裏。岡野が逆転ツーラン!たぶんBCLに入って初アーチ(オープン戦でランニングホームランはあったらしいが)のはず。めでたい!打席に入ってる姿をスタンドから見てると背中からふくらはぎにかけて、特に腰回りを中心に「目いっぱい鍛えてきたぞ!」的雰囲気が漂っている。オープン戦からここまで攻守ともにもっとも安定したプレーをみせているし(昨日のジャッグルが珍しいくらいに)、このままシーズンを送れたら、ほんとにひょっとしたらひょっとするかも知れない。
一方、ニックが重症。アウトコースの変化球を追っかけてスィングしてる姿からは、とても打てそうな気配がない。昨年の悪い時のままだ。結果が出るまでちょっとかかるかも。

とりあえず今節は1勝1敗1分けだったわけだが。見られなかったが先週の上田は7-5でリードしてたのに9回裏に同点ツーラン食らって引き分けに持ち込まれ、今日もあとアウト一つで捕手後逸で同点にされて引き分け。ここまで無敗の(しかも日ハムファームを子供扱いした)信濃さん相手に負けずに済んだ、と言うのは余りにも後向きだ。勝てる試合を勝ちきれない。守り切れていない。こういう小さな綻びの積み重ねで、昨年のような結果が待っているのだ。今年は違うぞ!というところを早く見せてほしい。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR