極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/17 三国 対福井

7-4。今季初勝利。

先発は先週アルペンで散々だったアヤラ。5回2失点。正直、よくも2失点で済んだというくらい毎回ランナーが塁をにぎわせていた。が、先週よりは多少クイックや牽制に改善が見られた気がするし、低めへのコントロールもいくらかは良かった気がする。とにかく勝ちがついたことを喜ぼう。今日は暖かかったし、先週はきっと寒かったのだ。これからさらに良くなってくれたら。
6回から8回無死2塁までは佐藤。無失点。良かったと思う。リリーフで一回りをキッチリ、というほうがハマると思うのだが。8回佐藤をリリーフした竹林。バッターがジョニーだったし当然の起用だったが代打大松…これがまた見事にタイムリー打たれた…後の3人の左バッターあっさり抑えたんだからいいけど、ホントに右には気持ちいいくらいに?打たれる。9回は板谷。キャッチャー後逸失点やら三振振り逃げ出塁やらこんな時に限って名手・岡野がジャッグルしたりだわと散々ドタバタしたわりに何とか抑えた。基本的に球威はあるし、落ちる球とのコンビネーションがハマれば結構クローザーとしていけるかも。

攻撃は4回まで四死球のランナーは出るが得点は4回の佐伯のタイムリーツーベースによる1点だけだった。5回に一死1・2塁からニックの遊ゴロ二塁悪送球で一気に2点、大上戸のタイムリーツーベースで1点追加、柿本の遊ゴロジャッグルの間の1点で都合4得点、俄然試合の主導権を握った!…が、普通ニックの遊ゴロでゲッツー無得点で終わってたと思ったら、結局福井先発・関口をしっかりとは捉えられなかったかな、と。リリーフした石野もそうだが、昨年からランナーは出すけど捉えきれないまま尻上りにリズムが良くなってそのまま、という展開に今年もなってしまうのか。
9回は一人一殺継投で来た福井さんから再び大上戸がタイムリースリーベースと直後ボークで2得点、これでほぼ勝負あり(と思ったらバタバタしたのはさっき書いた通り)。今日の打のヒーローは間違いなく大上戸。明日は地元だし、さらにいいところを見せてほしい。

気になったところ。佐伯の捕球ミス・後逸が多い。昨年は後逸しない捕手でイメージが残ってたが影を潜めている。二塁への送球のテンポ・コントロールも良くない。内容によっては代えてみるのもありか?
あと8回裏先頭打者のライト頭上の当たり。スタンドから正面だからよく見えたが、打った瞬間ニックが打球から目線をはずしてた。ので、反応が1,2歩遅かった。それでグラブに当てて落としてツーベースだったわけで、普通に反応してたら捕れてたはず。これで佐藤が降板したわけだから、事態は重い。プレー中にボールから目を切るなんて論外だ。猛省してほしい。
大上戸がよく打ってたが、3番野原・4番ニックが音無し。打ってたらもっと楽に主導権を握れたはず…だが、そう毎度毎度とはいかないし、明日以降に期待。

あれこれとは書いたが、まずはとにかく勝ててよかった。明日の宮野、先日ホーム開幕のアルペンでは無様な負け試合だったし、ホームのお客さんの前で気持ちよく勝ってほしい。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR