極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/4 安原スポーツ公園 対石川オープン戦

 11ー11。

 4回表終わって10ー3、これは大丈夫だろうと思ってたらとんでもなかった。7点あっても守りきれない雑な守備。

 もう、今日の敗因は間違いなく守備だ(今日が引き分けなどとはとても思えない!)。公式記録のエラーが4。どれがどう記録されてるのかは知らないが、内野手の一塁への悪送球が覚えてるだけでも3つ。外野手の打球判断遅れ(多分記録はヒットだろうが)が3つ。外野手からの暴投失点が1、中継プレーが雑だったのは幾つあったか?
 致命的だったのはランダウンプレーのミス。一死2・3塁からライト前タイムリー、2塁ランナーが3塁オーバーランしたのを挟んだまではよかったがホームへ追い込み抜かれた捕手タッチ空振りセーフ、打った打者も3塁へ…。こんなスタンドにいる素人に四の五の言われなくても、普通三本間に挟んだらサードへ追い込むもんじゃないの?前にも書いたか、チャレンジしてのエラーとかミスはしゃあない(とは思いたくはないが)としても、スタンドの相手チームのファンから失笑されるようなプレーは勘弁してほしいものだ。

 投手は元気が5回・薮上が1回、7回から8回途中まで竹林、そこから板谷に繋いでどうにか引き分け。元気と薮上がいま一つ…まあ守備があんまりだったので多少は割り引いてあげないと気の毒なくらいだったが。4番の島袋から続く二人の外国人選手にはかなりやられてた印象。竹林は相変わらず左無双・右平凡。板谷は球はよさ気だがコントロールが不安定。
 とはいえ、外国人投手とかをどう使うのかは見てないので印象が湧かないが、見た目だけの感じだと先発から右なら薮上・左なら竹林で繋いで板谷で締める、みたいな形が出来たらある程度計算出来るのかなぁ、と漠然とは思えた。もちろん今のところはまだまだ不安定だが。

 打つ方は3回に野原・ニック(勝手にNN砲と名付けてツイートしたがw)連続ソロ、4回には野原二打席連続になるツーランに板倉タイムリー、新人橋本(バッティング期待されてる模様)が満塁から走者一掃のツーベース、佐々木もタイムリー、となかなか楽しかった。5回以降ほぼ音なしだったのは反省点だろうけど、普通ならこの10点で十分なはずだ。
 野原の調整に不安がないのは当然としても、ニック・板倉・岡野辺りが見た目いい状態でシーズンに入れそうなのは頼もしい。前回見た五泉では上田・今日は橋本と新人がチャンスに結果を出してるのもいい。よく言う「打線は水物」な訳だけど、精神衛生上いいに越したことはない。

 なんにせよ、来週の今日はアルペンで開幕戦、相手は阪神ファーム。それまでにもう一度守備を立て直して…少なくとも内野手の送球の不安定さを払拭しておかないと、阪神の攻撃が延々と続くのを見せられる羽目になる。どーにかしてほしい。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR