極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

新幹線に乗ってみた。

 3/20のアンサンブル金沢定期の数日前、何気なく北陸新幹線の時刻表を見てて「19時からの定期公演なら、新幹線で行けるかも」などとつい思ってしまい、衝動的に実行してしまった。

 つるぎ725号が富山駅発18:05金沢駅着18:28、これに乗れたら間違いない。これ逃しても次のはくたか569号なら富山駅発18:33金沢駅着18:55、石川県立音楽堂は金沢駅東口出たら徒歩1分(当社比)なので走ればなんとかなるかもとか。

 会社出て、富山駅正面口に着いたのが18時に10分前。さあ切符買って走れば、とおもったらみどりの窓口自販機がたったの2台しかなく行列。しかもみーんないかにも「えーっと…」みたいにモタモタ(かなりイラついてたので余計にそう見えた)。でもいざ自分の番になったら、やっぱり迷う。要するに窓口で駅員さんに口で言うことをいちいちタッチパネルで選択しなきゃならんので初めて使うと全部選択肢を読むハメになるということ。これはネット事前予約しといた方が良さそう。

 もう18:05発には120%間に合わない、と思ってたら停電の影響だかで8分位遅れが出てて、幸い乗れた。駆け込んでほぼ座った途端に発車だったが、確かに静か。先月名古屋から京都までのぞみに乗ったが、あれより静かかも(気のせい?)。
 で、劇的に早い。速さだけならのぞみの方がもちろん速いんだろうが、感覚的に富山金沢間の移動時間が異様なくらい短くなった。そりゃあ時刻表見ればそういう時間で着くってのはわかるが、実際自分のカラダがその時間で移動してみると、その速さが実感できる。史上最速の富山金沢間の公共交通機関。

 でコンサート聴いて富山駅に帰ってきて、列車が出た後ホームの天井見上げてしみじみ「あーホントにこんなもんが富山に出来たんだなぁ…」と。新幹線って広軌で車両編成も長いからホーム構造物が在来線と明らかに違う。
 自分達が小学生のころ(かの田中角栄さんの日本列島改造論華やかなりし頃だ)すぐにでも近くに出来る夢の超特急!だったのがいつまで経っても出来る気配もなく、田舎者のごり押しが国家財政を破綻させる!などと諸悪の根源扱いされ(まあ出来てしまった今でもそういう側面もなくはないが)、でも紆余曲折の3乗くらいの道程の末にこうして実際目にして、乗ってみるとある種の感慨みたいなものが確かに湧いたりする。既にとっくの昔に開業してて新幹線の存在が当たり前になってる地域の方々からしたら滑稽かも知れないが。

 ただ。駅を一歩出て、気分が曇った。よく開業前後のマスコミやら何やらのPR合戦で金沢との比較がされたりしてたけど、駅正面口を出たときのある種の「特別感」が絶望的に違う。金沢駅の、出口から上を見上げて「うわ何やこれスゲー!」に比べて、まあ富山駅の素っ気ないこと。もちろん、昔の富山駅に比べて洗練度は随分上がったし機能美と言えなくはないが、一見さんの観光客が抱く印象は圧倒的な差だといわざるを得ない。そもそも華やかな開業を未完成な工事中だらけで迎えたことで既に勝負あり、だと思う。
 高架化が完了し、下をライトレールと市内軌道を繋いで一本化するという素敵で壮大な計画が完成するのがだいたい5年後くらいなんだろう(そんな小学生の未来図みたいなことが実現に向けて確実に動いてるのはスゴイことではあるのだが)。その時は既に新幹線開業効果なんて遥か遠くになってるはずだが、5年遅れでやってくる富山駅リニューアルはどんなふうに迎えられることになるのだろう?

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR