極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

9/11 桃山 対石川

 3―8。石川後期優勝決定。富山後期も負け越し決定。

 相変わらず立ち上がりの悪い先発・秦がいきなりスリーラン喰らって3点ビハインドの4回表から見はじめた。その後の秦は安定してた。8回3失点、ホントに立ち上がりだけがもったいない。

 秦が踏ん張ってる内に、4回にはニックのソロ、7回にはニ死1・2塁から佐伯の2点タイムリースリーベースで同点!といういい展開、だったがそれからが膠着。まあお互い必死の継投で(途中石川が代打の代打まで送ったり)しのぎあい、シビレル、ホントに楽しい試合だった。延長10回までは。

 その延長10回が最大のチャンスだったかな。先頭野原ヒット、岡野送って大上戸歩いて一死1・2塁でニックと生島で決めたかった。11回は石川は島袋からだったし。

 で、問題の延長11回表。10回表ニ死から続投の大竹。四球3つで一死満塁、真正面のスクイズを逸らして捌けず1点勝ち越され、直後に2点タイムリーツーベース、かろうじて二死にはしたがさらに2点タイムリースリーベース、都合5失点で勝負あり。
 この間、野手はほとんど何も出来ない。どんな思いでバックで守ってたんだろう、ひとり相撲で試合をぶちこわしたクローザーの姿を。「ストライクが入る気がしない大竹」を今シーズン何度も目にしてきた。6連敗のきっかけになった城光寺の信濃戦、4―2から追いつかれて勝ちきれなかった引き分け試合もそうだ。昨日の福井戦だって14―0からいきなり先頭四球直後ツーランだ。

 チームとしての形にこだわる、最後まで大竹と心中ということなら、それに付き合うしかない。が、とてもプレーオフ5試合の締めを全て安定して任せられる状態にはとても見えない。短期決戦用にローテーションも含めて大幅な見直しがいると思うけど…。

 ともかく、これで石川さんと対決。今日の11回の攻め方を見ても(一死満塁で、大竹が不安定なのをさらにスクイズのフェイクで揺さぶるとか)短期決戦ではかなり手ごわい。しっかりと立て直してほしい。これからがホントの勝負だ。


 
スポンサーサイト

Comment

 

投手陣の見直し、その通りだと思います。抑えは秦ですかね、経験を買って。

  • posted by 億千万 
  • URL 
  • 2014.09/12 06:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re:  

秦を後ろに回すしかないでしょうね…ただそうすると前が…ここへ来ての再編成はかなり無理があるのも事実。

2年目、初年度からのエース小園の抑えを思いきって見切って木谷を後ろに回した鈴木監督のような判断が求められます。
  • posted by かずくん 
  • URL 
  • 2014.09/12 07:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR