極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/24 大山文化会館 合唱団おおやま定期

第19回演奏会 オーケストラ・アンサンブル金沢with合唱団おおやま 定期公演 
 指揮 山下一史
 ピアノ 村上麻理
 合唱指導 内山太一
 
 曲目
 混声合唱曲 岬の墓 作詞 堀田善衛 作曲 団伊玖磨
 弦楽のための三楽章 作曲 芥川也寸志
 J-POPステージ
  「粉雪」(レミオロメン)「I believe」(絢香)「さくら」(森山直太朗)「Jupiter」(平原綾香)「島唄」(THE BOOM)
  「Sunrise Mass」 作曲 Ola Gjeilo (ウーラ・ヤイロ)

 毎年8月恒例のOEK&合唱団おおやまの定期公演。ここの演奏会を聴くまでほとんど合唱とは縁がなかったのだが、毎年数回聴くようになった。今年もOEKの定期でメンデルスゾーンの「讃歌」、松本で「マタイ受難曲」、今日で3回目。なので素人ながらもだんだん聴くハードルが上がってくる。
 そんな中で、この合唱団に限らないのかもしれないけど、どうしても気になる点が一つ。アルトの中低域の響きが弱い、というか地声感が強い。特に最初の団伊玖磨作品の冒頭、アルトの中域のハミングでの導入とか。全体の響きの中に入ってしまうと気にならないんだが。

 いきなり気になったところから書いてしまったが、全体としては今年も十二分に楽しめた。J-POPパートは昨年の方が構成は凝ってたと思うけど今年は真正面のヒットパレード。アレンジ物によくある「取ってつけた」感もなく、ピアノ+弦楽伴奏のゴージャスな響きに乗った実に楽しそうな合唱!個人的には「粉雪」が特に良かった。

 サンライズ・マス。まずは、よくぞこんな曲を取り上げてくれたものだと思う。それだけで既に感謝。ウーラ・ヤイロは昨年導入したブルーレイのソフト買いあさってる中でたまたま知ったんだが、まさか実演で聴けるとは!第1曲「The Spheres」は持ってるソフトに入ってた曲で、この薄い繊細な響きの積層感を…と思ってたが見事だった。第3曲の厳しく透徹した響き。終曲の響きの美しさ、じわじわくる高揚感。ホントによかった。

 にしても。J-POPステージはともかくとしても、取り上げられてる作曲家が団伊玖磨・芥川也寸志にウーラ・ヤイロって…OEKの定期より余程刺激的。でも決して難解ではない。いいなこういうのは。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR