極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/1 金沢市民 対石川

 3-1。

 ウィークデーのナイトゲームの試合開始時間に間に合うように球場へ行く、なんてことはもうほぼあきらめつつある今日この頃。それどころか試合開始時間に会社を出るという状態で、しかも今日の先発・高塩なら調子がよければサクサクだなぁ、と思いながら約1時間遅れで球場についたら案の定、ほぼ5回終了あたり…。

 その高塩は8回1失点。結構いい当たりも打たれてたように見えたが、ペット吹き同僚M君の指摘どおりかなり石川の打者のバットを折ってたこと・いい当たりには見えてるが結局野手の守備範囲に飛んでたことを考えれば、調子はまずまずだったのか。いつぞやの桃山みたいにあの新潟打線をことごとく詰まらせてたほどの「手もつけられない」出来ではなかったようだが。無論、今日の結果に文句のあろうはずもない。堂々エースの役割。
 9回の大竹も二ゴロ3本で締め。結局大竹のバロメータは四球ってことか。それは大竹に限ったことではないが。ストライク先行で打たせて取れてる時はまさに「大竹無双」。これが続いてくれたら…←結局不安なのか(笑)

 今日印象に残ったのは打線。悪い意味で。
 1-1の8回表。先頭石橋ヒット、佐々木の三塁線の送りバントを悪送球で無死2・3塁。鈴木の二ゴロバックホームもホームイン(石橋のスタートがイマイチできわどかったが)、残った鈴木スチールでなお無死2・3塁。ここから、佐伯・野原・岡野(投手上條に替わってた)連続三振でこの回1点止まり…。
 2-1の9回表。大上戸死球・ニック四球・生島内野ゴロで辛うじて一死1・3塁。ここも石橋の内野ゴロの間の1点のみ。

 くどくどと書いたのは、今打線の状態は決してよくないんだな(下降中なのかどん底なのか顔を上げ始めたところなのかはわからないが)ということ。いいときなら特に8回は畳み掛けて完全に試合を決めてしまってた。決して良くないといいながらしぶとく内野ゴロで加点は出来てたことは評価すべきなんだろうけど。正直消化不良。

 シーズン最初から最後までずーっとチーム全体が好調を維持する、なんてありえないことは承知してる。実際前期終盤から後期スタートまでの一番大事な約一ヵ月半(6月初旬~7月前半)に実に都合よくチーム状態が良かったわけで。ジタバタするな!ということなのかな、まだ。


 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR