極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/8 悠久山 対新潟

 1-2。

 先発・元気は8回投げきって7安打2失点、結果からしたら十二分な内容だったんだけど、長短3安打集められて2失点した初回がただただもったいなかった。特に4回以降ほぼ危なげなかっただけに…。援護がなかったといってしまえばそれまでなんだけど、元々新潟相手にさほど援護が期待できないのはわかりきってるんだから、我慢して欲しかった。
 守備は今日はノーエラー、あやうい守備もなし。となみからのフレッシュ新布陣、けっこういけるんでないの?

 攻撃は散発8安打、大上戸サードゴロをエラーの間(北陸基準ならヒットだったと思うがwww)の1得点のみ、だったんだが。再三ランナーは出したが、あと一本が出ない、というか全体に歯がゆい攻め。
 2回表無死1・2塁で内野ゴロ石橋ゲッツー、7回表先頭大上戸四球後(たぶん)エンドランを石橋空振り三振ゲッツー。この二回の機会がもう少し何とかならんかったかな…。
 新潟も抑えの羽豆を8回途中から投入するしびれる展開、二死満塁でニック!…も三振。ここでほぼ試合は決まり。でも、9回表、下位打線へ向かう中で見せ場は作れた。二死1・2塁で9番・佐伯の場面。追い込まれるもファールで粘って粘って相手のワイルドピッチで2・3塁までランナー進められてフルカウント、けど、結局内野ゴロで終了…。
 
 となみに続き先発マスクだった佐伯。最後の場面はきっと口惜しかっただろう。でも、今日マスク越しにイヤというほど見たであろう強力・新潟打線。彼らによって鍛え上げられた新潟の投手を確実に仕留めるには、新潟の打者並みに自分を鍛えなければダメなんだ、まだまだ力が足りないのだ、ということを骨身に浸みて感じて今後に生かしてくれたら、今日の負けは意味のあるものになるだろう。

 意味のない試合なんてない。負けた試合をこそ、生かさなければならない。そういう意味で「今日はまあ、しゃあないわ」などと嘯きながら、ルーキーの成長を期待したい。



 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR