極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

大河ドラマ。

 「天地人」が今日終了した。途中見たり見なかったりだったけど、なぜかいつも最終回だけは欠かさず見る。  直江兼続主人公、とずっと前に何かで聞いた時に「お、面白いところ持ってきたな」と思った。某戦国物ゲーム(野望の方)を昔やり込んだものとしては、思い入れの深いキャラだった。なにせ各種パラメータ高くて政戦両略どちらでもOKだわ忠誠心高いわ実にありがたいキャラだった。ドラマでも同様に描かれていたし。  で、来年は坂本竜馬。再来年は2代将軍秀忠の室・江が主人公だそう。どうしても戦国か幕末が多くなるのは、動乱期にはそれに応じて多種再々の人材が出てくるからネタが多い、ってことなんだろうけど、どうしても「またか」みたいな気分になる。  とはいえ、以前やった「太平記」とか、前九年・後三年の役とか、承平・天慶の乱とか、応仁の乱とか(並びバラバラだな)、ちょっと目先の変わったところは一度やってしまうと元ネタが少ないからか、もう一度取り上げられないのはしょうがないところか。  時々新聞ネタになるけど、富山・長野あたりが組んで木曽義仲をやってほしい、と運動してるらしい。なかなか面白いとは思うけど、ドラマになるほどの筋書きが用意できるんだろうか。義仲が死んでからが、いわゆる「平家物語」的にはクライマックスがくるわけだし。  戦国物でも、実は関が原の時点で主人公生きてないと、最大の盛り上がるエピソードがないので難しいらしい。武田信玄や上杉謙信は、昔から川中島合戦でよく取り上げられるけど、あれも歴史的には局地戦。詩吟やらなにやらで大昔から有名だから、に過ぎない。  どこかにネタがないかいな、と以前仲間内で雑談したことがあるんだけど、個人的には持統天皇を推したい。ま、もとネタはマンガ(里中満智子さんの「天上の虹」)ではあるけれど。今までに一度も取り上げられてないはずだし、登場人物は多彩だし、唐・新羅連合軍との白村江の戦いや古代国内最大の内戦・壬申の乱のようなドラマティックなエピソードもあるし。  …一番の障害は「天皇家」を扱うことだろうな。微妙な問題が多そうな気もする。面白いと思うんだけど。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR