極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/20 桃山 対石川

 9-6。今期初勝利!

 2回裏の無死満塁から内野ゴロ2本での2点先制、6回裏2点ビハインドで内野ゴロで1点返し。結果5得点で試合をひっくり返した8回裏も7点目は佐々木の内野安打、8・9点目は岡野の二遊間の当たりをショートがはじいたものだったり、とにかく昨年までしつこいくらいにやってきた泥臭く繋いでころがして塁を進め点をむしりとる攻撃が、ようやく実を結んだ感じ。
 8回大上戸の三塁打をきっかけに杉本同点タイムリー、佐竹が二死からの勝ち越しタイムリーと、特に下位打線がいい仕事をした印象。まあ、みんなよく繋いだ。

 投手。先発・安斉は3回までは完璧。ただ4回、松本のリプレイを見る感じ。打たれだすとバタバタして止まらなくなるのは本人の問題なのか、リードの問題なのか。5回の降板シーンは二死3塁からのショートゴロ・佐々木のタイムリー暴投の結果なのでかわいそうではあったが。まあ全体としてはいい感じで投げてはいるようだが、安定感という意味でイマイチ評価が分かれるところ。
 いい仕事をしたのは6回裏4-5と1点差に追い上げた7回表に登板した中村か。あそこをスムーズに抑えて流れを上手く繋いだと思う。
 心配なのは大竹。福井でも2点差をひっくり返されてサヨナラ負けしたみたいだが、今日9回石川のクリーンアップに3連打されて1点返されたシーンを見ると今のところまだ本調子じゃないのかな、と思う。暖かいアメリカでプレーしてたので富山は寒いか?下位打線は問題なく抑えたが。

 さて。今日の一番の課題(今日に限らないが)は守備。さっき書いた佐々木のタイムリー暴投はしょうがない(実際しょうがなくはないが)として、現地で観戦された方は皆さん思ったであろう6回表。先頭内野安打。次の送りバントを佐藤が一塁へ暴投、岡野がバックアップしたまではよかったが(たぶん)ランナーから目を切ったスキに一気に三塁まで進塁された。さらに盗塁で無死2・3塁にされて内野ゴロ、今度はストライクのバックホームでランナーを挟んだのに三塁まで逃げ込まれて、飛び出してた2塁ランナーを辛うじて二塁目前でタッチアウトにはしたけれど結局一死2・3塁の形で残された。その後代わった全の連続四球で押し出しの1失点(まあこれもしょうがない)。
 くどく書いたのはバント処理・バックアップ・ランダウンプレーなど、内野連携の基礎の基礎ができてないというかなり残念な現状。それに今日はキャッチャーの後逸も目立ちいらん進塁をされてた。結果逆転勝ちはしたが、最小得点・失点でしのぎあう試合になれば、今日の状態ではあまりに心もとないと言わざるを得ない。早急に改善を。

 まあ長々と書きはしたが、本音のところは、勝ててよかった。ホッとした。さあ、直すべきところはさっさと直してGW連戦に臨もう。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR