極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

極私的、今年のラ・フォル・ジュルネ金沢

 先日のBCLシーズンスケジュール発表を受けて、今年は初めて二日間(5/4はムリヤリ休むのだが)LFJ金沢に行けることになった。で、今日5/5の有料公演チケットが確保できたのでちょっと自画自賛。

 まず元々なんで5/4応援サボってまで行きたかったのか?それはどうしても個人的にはずせない公演があったから。アートホールでの成田達輝(Vn)萩原麻未(P)のデュオ。今売り出し中の若手であるだけでなく、ひょっとしたらあと10年したらそれぞれの楽器で日本を代表する奏者になりうる二人。これを聞き逃す手はない!
 そこからはじまってスケジュールを眺め、午前アートホールで2公演、午後邦楽ホールで2公演の室内楽漬け。編成は公演順にチェロとピアノ、ピアノソロ、ヴァイオリンとピアノ、弦楽四重奏。内容は順に、ブラームスのチェロソナタ2曲・リストのピアノ作品集・ドヴォルザークとヤナーチェクのヴァイオリンソナタ・スメタナとバルトークの弦楽四重奏曲。我ながらなんて編成・演目・作曲家と網羅的にバランスよく押さえたものだ、と自画自賛。もっとも、そういう聴き方が出来るように主催者さんが企画した順に並べただけなんだろうが。でも、なかなかいい。
 一応翌日もあるので18:00終了予定。最終公演も聴きたいのだが(ドヴォルザークのピアノ三重奏曲「ドゥムキー」は食指が動く…)当日体力があれば。

 で、いけることになった5/5。夜石川県立野球場でビジター応援なので、朝一公演は回避。今年はオケ公演がイマイチだと思ってたがこの日聴ければ話は別。いかにもLFJらしい謎の?オケ、タタルスタン国立交響楽団がこの日のみ登場。昼公演でドヴォルザークの9番「新世界より」を聴くことに。ここまでJFJ金沢で聴いた謎のオケ(僕が知らなかっただけなのかもしれないが)では、シンフォニア・ヴァルソヴィアが◎、一昨年の台湾国立が△だった。さて、今年は?
 前日も聴く編成のヴァイオリンとピアノ(もちろんメンツは違うが)では、この日はブラームスとバルトークのソナタ。一応今年個人的最終公演は、一番の変り種。ピアノトリオと能舞の共演、当然邦楽ホール。しかもスメタナのピアノ三重奏曲。どんな感じになるのだろう?

 さてなんで「一応最終」なのか?雨でナイトゲームが流れるようなら迷わずLFJ継続だから。べ、別に中止を祈ってるわけじゃないんだからねっ!

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/10 14:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR