極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

偽作…?

 作曲家・佐村河内守氏の作品、代表作の交響曲第1番他が、実はゴーストライターによって書かれたものだった、という今朝ラジオから流れてきたニュースは、なかなかに衝撃的だった。案の定ネットを中心に、世間の反応は「だまされた」「裏切られた」果ては「詐欺だ!」…散々だ。まあ、やむを得ないとは思うが。

 きっかけはおそらく氏の主張どおりなんだろう。請け負った作曲の仕事があるのに体調はとてもそれをこなせる状態に無い。そこでゴーストライター氏に代作を頼みしのいだ。そうこうする内に作曲家としてのネームバリューが出来てきて、でも体調は一向に改善せずさらに…で引っ込みがつかなくなった。そんなところだろう。
 で、今回のカミングアウトについては、勘ぐりだが代作の報酬をめぐる金銭トラブルあたりじゃないか?思いのほか売れてしまって、以前の報酬では割に合わないから、あたりからこじれてバラす隠す、で双方弁護士を立てて、ってところだろう。まあゴーストライター氏の記者会見が明日らしいので、そのあたりも明らかに(片方の都合かもしれないが)なるだろう。

 僕が気になるのは、どういう形で曲が作られたか、だ。例えば佐村河内氏がある程度のメロディやスケッチ、コード譜くらいを渡してそれを完成譜にした、というのならゴーストライター氏の仕事はある意味アレンジャー的な役割になる。あるいは言葉だけ、例えばテーマが「Hiroshima」でこんな曲調で、とだけ伝えて音は全てゴーストライター氏が、ということなら佐村河内氏は単なる名義貸し下請け丸投げ、となる。もしそうなら、実はゴーストライター氏の、作曲家としての力量はかなりのハイレベルにあるといえるだろう。
 でも一方で、たとえ言葉だけだとしても、その示唆なしに全くの無の状態から作品が生み出せたのか?という疑問は残るが。

 いずれにしても致命的なのは、彼が評価された世界が、その手の「胡散臭さ」をもっとも嫌う業界であった、ということだろう。唯一それに寄って立つことのみが、アカデミズム性を担保してくれる、極めて狭量で保守的な業界。そういう意味で、昔あった学者による遺跡発掘捏造事件と同じような感じなのだろうか。
 たとえばAKBの曲を誰が作曲してるか?なんて聴くときに誰も気にもしないだろう。作曲家の背景やら事情なんて知ったことじゃない、ただいい曲か?誰がセンターか?ノレるイケてる曲か?ところがこの業界は、例えば病気で聴覚障害があるのに頑張って作曲しました、なんて余計な美談がくっついてないと、CDが18万枚程度にも売れないのだ、残念ながら(それだけ売れてもAKBよりケタが一つ以上少ない)。

 別に件の関係者の肩を持つわけでもなんでもないが、ネットにあふれる罵詈雑言を見てるとつい言いたくなる。あなたがたはこの間まで絶賛してたんじゃないんですか?大震災の被災者を救う奇跡のシンフォニーじゃなかったんですか?それ一曲の演奏で7000円も取るコンサートが成立するほどナマで聴くのを待ち望んでたんじゃないんですか(富山でも来月9日に魚津で開催される予定だったんだが中止された)?それら全て、その曲を聴いて感動したからじゃなかったんですか?それともひょっとして、NHKスペシャルで放送された、重い病気と聴覚障害を背負った作曲家氏への同情で、感動してあげてたんですか?それなら「裏切られた」といいたくなるでしょうね。

 言い過ぎた。

 いずれにせよ、これで佐村河内氏の作曲家としての途は完全に閉ざされるだろう。作品も全て「偽作」として葬り去られ顧みられることもないだろう。ゴーストライター氏は?明日の会見以降のアピール次第、身の振り方次第だろうか?

 そして。何十年か後。こんな騒動があったことなんて誰も覚えてないくらい経った後。ある日誰かが「交響曲第1番『Hiroshima』」と題されたスコアを見つける。読んでみたら、なかなか面白そうだ。演奏してみたら…これ、とんでもなくいい曲だぞ!と大騒ぎになり、音楽史に刻まれる作品になる…なんて未来を空想してみるのも面白い。音楽史に、たまにはそんな気まぐれがあってもいい。そうなったら、今度こそ余計な先入観なしに「音楽」そのものが正当に評価されたことになるのだから。


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

これからじっくり聴いてみようかと。^^ 交響曲アップされませんかね~
ミラージュホールもいの一番に中止を決めてましたが、あくまで上演するくらいの気骨が欲しかったです。(それはないですか。^^)
  • posted by M 
  • URL 
  • 2014.02/06 16:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>Mさん

魚津の公演は買うか買わないか迷ってました…ところがこの騒ぎ。

CDは買ってません。生来の天の邪鬼でこの手のみんながチヤホヤしてるのは聴かないもので。で、同じく発禁になったこの際聴いてみようと思ってAmazon調べたら一時中古で10000円くらいの値がついてました(笑)さすがにもう落ち着いたでしょうが。忘れられて二束三文になったら買って聴いてみたいと。
  • posted by かずくん 
  • URL 
  • 2014.02/06 16:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR