極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

入院生活、第三日。

 今日は、特に検査などはない「経過観察日」…要するに静かにぼーっとしてなさい、ということ。とはいえ、リハビリはある。

 で、午前はリハビリ。基本的に運動機能には問題がない、と昨日の検査では出たので、今日は現在の症状、つまり指先の痺れが実際どの程度機能に影響しているか?の検査。
 まず、短い漢字かな混じり文を書き写す。ひらがなが書けない。「の」が角のない「へ」みたいな字になり「と」が角のない「く」になり「を」が間延びした「と」みたいな字になり…要するにくるっと丸を描くような動きをする字がことごとく書きにくい。むしろ直線の多い漢字の方が丁寧に書くようにさえすればきれいに書ける。少なからずショック。漢字でも、自分の名前が書きにくい。サラサラと書くように指示する脳から手指への指示が上手く伝わっていない。実際、梗塞を起こした部分は感覚の結節点のようなところだとのことだったので、まさにそのとおりの障害が出ている。
 
 コインのような小さな丸い円盤を下の枠から上の枠に6個移動させる。つま先でコインの端っこを持ち上げて指先でつまむ動作(無論普段そんな回りくどいことを考えるまでも無く行う)が、上手くできない。基本的に不器用な左手の倍近くの時間がかかる。覚悟はしてたが、情けなくて内心泣きそうになる。

 握力計は使ったことはあるが、指先計というものを初めて見た。指でつまむ動作の力を計る。まず親指と人差し指で左右。極端ではないが利き手のはずの右の方が弱い。次に親指と人差し指+中指。こちらは左右ほぼ同じ。一番手の中で多くの機能を果たしている親指と人差し指が…。



 正直、少なからず落ち込んでいる。が、さっきも書いたが、指示は出ていて(健常な状態と同じに動くという前提の指示だが)伝わるところが上手くいっていない。これに慣れるしかない。つまり「そうとしか動かない」前提を指示脳?が習熟するしかないのだ。
 また、いま死んでしまっている脳細胞は一生そのままらしいが、その周囲の血管や脳神経細胞がバイパス的に機能補完するような働きをすることもあるらしい(「なります」とは療法士さんは言わなかったが)

 明日以降、この機能回復に向けてのリハビリが始まる。このブログはネットブックで書いてるが、今意識してホームポジションに手を置いてきちんと右手を規則的に使うようにし始めた。
 また、日中見舞いに来てくれた母に頼んで、小学校1年生向けの国語ドリルを買ってきてもらった。無論、ひらがなを書く練習用だ。

 滑稽に映るかもしれないが、絶対にこのままの状態にはしない。必ず、回復させて見せる。


スポンサーサイト

Comment

 

若干時間はかかられても必ず良くなられるよう、現状打破されるよう、月並みですががんばってください。
  • posted by 億千万 
  • URL 
  • 2013.11/14 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>億千万さん

 まったく影響なし、とは思ってませんでしたがやはり現実をつきつけられると打たれ弱い(笑)性格でへこみます…が、たぶん実際にお目にかかれば「あ、この程度か」と拍子抜けするくらいの「息災病人」です(実際のところこの病棟では一番重篤度が低いのでは?と思われるくらい)。

 でもやはり「障害残り」はしゃくに障りますので(笑)頑張ります。

  • posted by かずくん 
  • URL 
  • 2013.11/14 23:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR