極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

10/18 桐朋アカデミー 協奏曲の夕べ

桐朋アカデミー・オーケストラ 協奏曲の夕べ

指揮:円光寺雅彦(桐朋学園大学院大学特別招聘教授)

演奏曲目
 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 (独奏/星野沙織)
 サン=サーンス:ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調 「エジプト風」 作品103 (独奏/林 朝美)
 
 ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11 (独奏/中川佳美)


 毎年のこのコンサートのブログで書いてるが「ソリスト」についていろいろ楽しめて好きだ。基本的に「アタシの音を聴けぇっ!」(なんてセリフは言わないだろうが)的な個性・自己主張の強い音楽を持ってる人が楽しい。でも、どうしてもオケに寄り添っちゃう奏者もいたり。奏者一人の内容が、オケも含めて曲全体の出来を決める。だから「ソリスト」なんだけれど。

 残業で遅れて、メンコンは第2楽章から。美しい音だったし、よく弾いてたとは思うけど。数年前、桐朋の特別演奏会で当時まだ音高生だった成田達輝くんの鮮やかなメンコン聴いて以来、この曲のハードルが上がってしまってるので…。基本的にこのぐらいの曲は軽々と弾き飛ばすくらいの感じでないと。まあ、好みの問題ではあるけど。

 今日の聴きものは、前後半の二人のピアニストだった。同じピアノを弾いてるのに、休憩を挟んだだけでよくもこれほど違う音がするものだ、と思わされた。

 サン=サーンス。ふわふわキラキラの鮮やかな音。ピアノの上2mくらいに音が浮かんでるような。サン=サーンスの5番とはよくも選んだり!という感じ。見事にハマってた。
 プログラム解説(奏者本人がどれも書いてる)にあった第2楽章の、メロディに12度・長17度上の音をぶつけた効果も鮮やか。上昇音形のアルペジオの美しかったこと!このピアニストさんならモーツァルトあたりを弾いてもかなり面白そう。ソロならラヴェル。個人的趣味で吉松を弾くのが聴きたい。とにかく、ブラヴォーもののいい演奏だった。

 ショパン。重さのあるがっちりとした音がピアノのあるステージ床にどっしり根を下ろしたような、スケール感のある音。ショパンというにはちょっと「生真面目」な感じもあったが、推進力のある音楽がぐいぐい全体を引っ張る。欲を言えば、やはり第2楽章あたりはもう少し浮遊感があるほうが好みだが。
 第3楽章聴いてるあたりで「なんかラフマニノフみたいだな」と思った。実際、チャイコフスキーとかラフマニノフあたりの濃ゆい曲の方がこのピアニストさんにはハマったかも。ブラームスあたりも合いそう。

 …で、会場で聴かれた方は(このブログ読んでる方ではあまりいらっしゃらないだろうが)ご存知の通り、ショパンの第3楽章終了間際にドラマ?が待ってた。この言い方が合ってるかどうかわからないが、コーダ前、第2主題の最終変奏が2回繰り返される1回目、ピアノの音が消えた…。自分の頭の中にある音が、伴奏と全然違う場所に行っちゃったのか?覚えてた楽譜が数行ふっと消えちゃったのか?いずれにせよ、ほぼ伴奏のオケの音しかしない時間が数小節間続いた。2回目のリピートからなんとか復帰してどうにか最後まで弾ききったけど、動揺は見て取れた。まあ、しょうがないだろう。たぶん、頭の中真っ白だっただろうし。逆によく立ち直ったと思う。最悪完全に手が止まって、演奏全体が止まってしまう事故の一歩手前だったと思うし。
 現象だけからすれば大ミス・大チョンボなんだけど。でも、ボロボロのミスタッチだらけの演奏なら「何やってんだよ!」的罵倒の的になるんだけど、今回は「がんばれ!もうちょっとだから!」って気分だった。終演後の会場の拍手も暖かだった気がしたし。取り繕わずに必死になって立て直す姿が、訴えるものがあったんだろう。もちろん本人はきっと楽屋で半泣きくらいの気分だっただろうが…。
 
 アクシデントではあったけど、これほど見事にソリストが「落ちた」演奏は初体験(オケの中でするはずの音がしない、というのは聴いたことがあるけど)。申し訳ないけれど、楽しかった。

(追記)遅刻したおかげで5階席最前列で聴いたんだけど、1・2階席の平土間で聴くより音がいい気がする。まあ目線は斜め45度下向きだったけど。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

かずくんも5階で聴いてたんですか!
とうとうオペラハウス・オーバードのギャラリー席に目覚めた訳ですね。
ちなみに、斜め前方バルコニーの更に上に、スタッフ用のエリアがありますよね。実はあそこが一番音がいいのではないかと、いつも気になってるんですよ。

そして、メイクドラマ。ヾヾ(^^;)かずくん、それは言わないで。
あれ以来、大変な曲だということが、ようやくわかりました。
  • posted by M 
  • URL 
  • 2013.10/25 00:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>Mさん

 遅れてしかたなく5階に回されたんですが、以外に良かったという印象です。ひょっとしたら来月のトリスタンも(チケットこれからですwww)あれば5階席を買ってみようかな、と。

 ドラマは言いすぎたかもしれませんが(笑)でも、曲終了まであんなにドキドキの数分を過ごしたのは初めてでした。



 
  • posted by kazuTbirds 
  • URL 
  • 2013.10/25 07:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR