極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

コンピレーション。

(2試合続けて中止になって、なんか書きたいと思っただけで適当に書きたれますので読み飛ばしてください)

 以前も書いたかもしれないが、最近CD新譜をほとんど買わない。ま「CDを買う」というだけで既にアナクロだろうが。主流はダウンロードだろうことは承知してるが、再生環境がダウンロード音源をきちんと再生できないんだからしょうがない(車内では携帯プレーヤは使ってるが)。
 ダウンロードが主流になった影響か、旧譜を集めたボックスセットがメチャクチャに安いのが、新譜を買わない理由。CD1枚当たり150~200円は当たり前。それも、はるかな昔、CDがようやく出回り始めた学生の頃1枚3500~4200円もしてて手が出なかったタイトルが惜しげもなく入ってる。さらに一昔前ならレーベルが違うタイトルも普通に1セットに入ってたりする。これは昨今のクラシック音楽出版不況を受けてM&Aを繰り返し寡占化が進んだ影響が、消費者にはいいほうに出てるのかも。もっとも、現在新録音が先細りしてる状況があるのなら、あまり先行きは明るくないのかも。

 最近耳がどんどん保守的?になってて、古いものをやたらに求める。自分の親たちが聞いてた「懐メロ」をそんなもん扱いしてたのに、そんな自分が「そんなもん」を聴いてる(まあ演歌は間違っても聴かないが)。メイナード・ファーガソンのTp→ハーブ・アルパートのTpと来て、A&Mレーベルの何10周年だかの3枚組のコンピレーションを買って、アール・クルーのギターのコンピを聴いたところで「あ、これはバート・バカラックを聴かねばなるまい」と思ってしまった。出たばかりらしい5枚セットもあったんだけどそこまでディープではないのでそこから選んだ2枚組セットを買った(それでもあわせて40曲入ってる)。この手のアルバムを聴いて、中の40曲のほとんど聴いたことがあるってのは、なかなか凄い。

 ところでさっき夜のBSおなじみ通販番組で「ムード音楽大全集」とかの宣伝をしてた。まあいわゆる「ジェットストリーーーーム」的な曲のオンパレードなんだが、「5枚入って8890円と、大変お求め安くなっております」って、おいおいちっともお求めやすくなんて無いぞ。音源ほとんど使いまわしでぼったくりやないか!だいたい高品位材質CDとか言ってるけど、この手のCD聴く世代って、そんな区別つく環境で聴いてる人ってほとんどいないと思うけど(←やや偏見)。

 今から30~40年とか経ったら、ヒップホップのコンピレーションとか出たりするんだろうか?「そんな古臭いもん聴いとんの?」とか鼻で笑われながら。







 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR