極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/18 宮野 対石川

 8-3。

 0-3の2回裏、エンドランを決めて無死1・3塁から内野ゴロの間の1点だけに終わったときは、昨日の今日で「なんだかなぁ」だった。それだけに3回裏3塁に進めたランナーをきちんとタイムリーで返した杉本、直後にお盆シリーズ2本目のツーランで一気にひっくり返した大上戸の攻撃は見事だった。さらに8回一気の4点追加劇にもからんだ岡野の2打席連続内野安打。要するに、昨日「やらかした」皆さんが、今日は攻撃で取り返してくれた。それぞれに、いい形で。
 根本的な守備のスキルがいきなりよくなるわけも無いが、基本的にメンタルなものだと思う(みんな練習では完璧にこなしてるはずなのだ)。守備からいいリズムを作って攻撃につなげるか、打撃で結果を出して気分よく守るか?いずれにせよ、チームとしてのいい流れを切らない様につなげていって欲しい。

 先発・大家は、前回飯田同様6回3失点ならまあ及第点。でも、今日もなんとかひっくり返せたからよかったようなものの、今日石川のリリーフだった南が最初から先発してたら、この3点が致命傷になっただろう。特に一死満塁からの犠牲フライでの先制点はしょうがないとして、二死からの2点タイムリーはいただけない。そこを我慢しないと安定的にチームの勝ちに貢献できないだろう。逆転してもらうのを待つのではなく、先制・リードを広げていくまで抑えるピッチングを次回は期待したい。

 あと、明るい材料は昨日今日とリリーフで登板した、新入団のデラロサ。なんか、よさそう。左で、さらにコントロールもそこそこよさそう。「ストライクの入るメサ」というほどには速くはないが、ひょっとして「当たり」?秦・デラロサ・大竹で3イニング。佐藤は序盤に先発交代が必要になったときのロングリリーフ。様々な勝ちパターンが見えてきた。もちろん、現在の先発4枚(元気・高塩・隆史・大家)が安定していることが大前提なんだが。
 さらに。さっきも書いたが、14日と今日、ここ4試合で2発の大上戸。打線の中で大物打ちというキャラ?ではないと思ってたが、思わぬ形で覚醒しつつあるのか?…勘違いして大味なバッティングになってもらっても困るが。

 8/9からの10日間7試合のお盆シリーズを、結局5勝2敗。でもまだ借金3。先日も書いたが、なんとか8月終わりまでにきれいなカラダに…。


(追記)
 8回裏は一気の大量得点になったんだが、石川のリリーフ・マルティネスが佐竹への頭部死球による危険球退場→木田緊急登板によるものだったと思う。
 幸い佐竹は無事だったようでなにより。にしても、後味の悪さは否めない。アクシデントだからなくしてほしいとかやめてほしいとか言える類のことじゃないけど、無いように祈りたい。どちらの立場としても。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR