極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

信州肉の旅2013夏。

(前回のからあげセンター同様、お店のネタ元はBCL審判N氏です)

 元々、塩尻で久々に丸泉のそばを食べようと思ってたのが、fbの記事を見てあっさり予定変更。阿房トンネル抜けて野麦街道→木曽→伊那のコースで、目指すは伊那のソースカツ丼。富山から下道オンリーで3時間強の行程。あまり遠くないな、僕の生まれ故郷・伊那(といっても、新婚の父の赴任先で生まれただけのことだが。三歳くらいまでいたそうだ)。

 で、やってきました「たけだ」。隣がお肉屋さん、というかお肉屋さんがやってる肉料理店。そのシチュエーションだけで萌える。

 「得々ソースカツ丼(並盛)」を頼む。北陸だと福井のヨーロッパ軒のソースカツ丼がメジャーだけど、あそこのは信州でいう「板カツ」になるのだろう。薄いカツをウスターソースにつけて何枚も載せたもの。だけど「たけだ」のは、ノーマル?のロースカツ(厚め)を薄めのトンカツソース(たぶん)にたっぷりつけて、どんぶり飯キャベツ千切りのせの上にドカン!と…。要するに「トンカツ定食」をまんまどんぶりの中に詰め込んだ一品。
 トンカツは、たっぷり脂身のついた純正ロースカツでなきゃいかん!ヒレカツなんぞカツじゃないわい!というポリシー(大げさな)の自分にとって、なんとも幸せな一品。洋からしなんぞいらん。脂身が甘くて旨い!ソースがしみこんだキャベツもご飯も旨い!来年は是非信濃ビジター戦の伊那開催希望。

 飯田での試合が、誰かさんのおかげで勝ったはいいが長引き、クタクタになりながら中央道を北上、松本へ。目的は「豚さん食堂」のしょうが焼き定食。ところが、日曜夜の複合商業施設にあるため、混んでた。普段なら即別の店へ行くのだが、その元気もなく約30分弱待たされた。

 で「本気の豚しょうが焼き定食A」並盛。Aはロース肉200g。Bはバラ肉220gで、こちらは是非次回いきたい。個人的には量は並で十分。キャベツの千切りにテーブルのしょうが焼きのタレをかけマヨネーズまでかけ、しょうがの利いた豚ロース脂身(またも脂身だ)とともにオンザライス!…至福の時。キャベツ一筋すら残さず完食。
 ところで前回上田で行った「からあげセンター」と同系列の経営店らしい。お願い、富山にも出店して!

 さて、7月健康診断終了したのをいいことにすっかりタガが外れた食生活。次はどこの遠征で、何食べよ?既に試合よりそちらが楽しみになりつつある?



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR