極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/4 城光寺 対ハワイスターズ

 5-1。後期4勝目。

 3塁にランナーを進め、内野ゴロでもいいから1点をもぎ取る野球を目指してるのはわかってる。とはいっても…。初回得点は相手暴投と内野ゴロアウトの間。3回は一死3塁から大上戸内野ゴロアウトの間。5回は無死1・3塁から大上戸内野ゴロゲッツーの間。確かに相手は同様の1・3塁の場面で三振して結局その回無得点とかだったけど…。正直ハイタッチして喜ぶ気にはなれなかった。
 結局、富山がそういう野球をする(というかそれしかできない?)という情報が相手になかったから、それを防げなかった(知ってても防げたかどうかは知らんけど)ということじゃないのか?別の見方をすれば日頃散々戦ってるBCLの他チームは、対処の仕方(狙い通りに打たせないリード・組み立て、内野のシフト、基本的に頭を越す強い打球は来ないので前掛かりに守る外野シフト等々)を知ってて、その上で富山打線をねじ伏せるだけのスキルを持った先発投手陣が全てのチームのローテに揃ってる、ということじゃないのか。
 今日の攻撃だけを見る限り「勝ったからいいや」という気分にはとてもなれる内容ではなかった。唯一2回の駒井のソロが救いだったか。チームとして、前期マジック5が出て以来のホームランじゃなかったか?

 先発・隆史は、かなりよかったんじゃなかろうか?ヒットは散発シングルのみ。丁寧に低目を攻められた賜物だろう。失点も二死1・3塁で打ち取ったサードゴロを大上戸(今日は大活躍だった)がセカンドに投げる野選。相手の、申し訳ないくらいの強行スケジュールは多少割り引いて考えなきゃいかんだろうけど。
 今日の隆史・7/31の高塩・負けたけど昨日の元気と、先発投手の状態がまずます良さそうなのは明るい材料だろう。問題はもう一人だが…。
 守備も「大上戸あーっと(笑)」一発を除けば破綻も無くよかったと思う。もう一度基本から立て直そうというチームの意思が守備に現れているように思えた。

 次節からお盆シリーズに突入する。8/9から10日間で7試合というなかなかの強行スケジュール。負けが込んだチームだからこそここが正念場。食らいついていけるか、一気に蚊帳の外に放り出されるか?明日からの4日間、大切にして欲しい。マジで、ここで決まる!くらいの気持ちで。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR