極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/29 城光寺 対群馬

 9-8。

 2-3で6回裏、先頭から連続四球で無死1・2塁絶好の反撃の場面で、送りバント失敗、ポップフライ、内野ゴロで無得点。直後の7回表先頭から連続ヒットで無死1・2塁でカラバイヨにスリーラン、2-6に。この流れを見たとき、正直「あ、今日石川胴上げやわ…」と思った。
 ところが7回裏、3安打に相手投手の制球の乱れやら内野守備の乱れやらで一挙5得点で逆に1点勝ち越し、8回裏にはさらに2点追加、結果的には見事な逆転勝利、となった。
 …実際のところは、群馬の継投の誤算が全てだったんだが。群馬先発・栗山、今シーズン4試合全て栗山先発だったんだが、今日も全く打てなかった。ノーヒット(何故か2点は入ったが)。彼が完投してたら、たぶんダメだっただろう。言い方は悪いが「誤算」の投手なら打てる、ということか。

 心配事は今日の投手。大家は、いい悪いの問題じゃなく、各チームが「ナックルボーラー」の攻略法を見つけた、というかとりあえずこうすればなんとかなるんじゃないか?みたいなのを実践し、結果なんとかされてしまってる印象。このままだと後期も苦戦しそうな感じ。元気、任されたはずの1イニングを1アウト取った直後四球出して即降板、全うできず。重症。秦は、これで3戦連続致命傷の失点(今日は結果的に致命傷にはならなかったが)。大竹までツーラン食らう(これも致命傷にはならなかったが)始末。まあ、ここまでこの二人で勝ってきたんだから、関係ないところでの失点で済めば切り替えもできるだろう、とは思いたいが…。

 打線も、さっきも書いたが結構四死球は出してるのに、栗山を全く打てなかった。それだけいい投手、ということなんだろうが、各チームのエース級をほとんど攻略したのを見たことが無いというのもどうか。ズルズル4連敗したのも結局はそこなんだし。
 だが、ちょっとだけいいところも。8回裏の2得点は二死からの有澤・駒井の連続タイムリー。特に有澤のセンターオーバーのタイムリースリーベースは、ようやく今シーズン初めて、有澤らしい当たりを見られた気がする。彼が当たってくると、打線の厚みが違ってくる。とにかくきっかけはなんでもいいから、早く目覚めて欲しい。
 さらに大上戸の状態がいい。守備も今のところ大過なさそうだし(今のところ、なのかも知れないが…)。コラ青木!期待してんだからシャンとしないと出番なくなるぞ!

 ただ、なによりもよかったのは、形はどうあれ勝った事。とりあえず今日の石川の胴上げは阻止した。だが、M1。とにかく明日勝つこと。来週末からすぐにはじまる後期に向けても、攻守ともできるだけいい形で。明日のデーゲームで勝てば、あとは石川さん、どうぞお好きにご勝手に、ということだ。せめてその形にはしよう。この間も書いたが、なにも楽にゴールテープを切らせることは無い。最後まで、粘り強く戦え!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR