極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/15 オーバードホール 桐朋アカデミー春季特別演奏会

桐朋アカデミー・オーケストラ 春季特別演奏会
 ~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーを迎えて~

 指揮:デリック・イノウエ
 管弦楽:桐朋アカデミー・オーケストラ
 コンサートマスター:ダニエル・スタブラワ(ベルリンフィル・第一コンサートマスター)

 モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492
 スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より
       第1曲「高い城」 第2曲「モルダウ」

 ドヴォルザーク:交響曲 第8番 ト短調 作品88


 コンサートマスターを含めVn・Va・Vcのトップ、Fl、Hrのトップが先日のプレミアムコンサート出演のベルリンフィルのメンバーで、更にCbにN響・ObとFgに読響・Timが東響と、豪華なエキストラが入ってはいたけれど、今まで聴いた中で間違いなく5指、たぶん3指には入る充実した内容のコンサートだった。

 指揮のデリック・イノウエさんは、毎回大きく音楽を動かすダイナミックな音作りで楽しませてくれてたけど、今回はオケ側のレスポンスが数段上がってレヴェルの違う演奏。スメタナ・ドヴォルザークとプログラムもハマったのかな。

 トラの皆さんが上手いのは今更言うまでも無いんだが、学生のみで健闘したのがドボ8のTp・Tb。特にTpのトップのお姉さんはこれで2,3シーズン目だと思うが年々よくなる。好演。

 ちょっぴり残念だった(というほどのことでも無いんだが)のは、フィガロ。7型の弦はいかにも多い。モーツァルトにはあまりに響きが厚すぎる。ブルックナーじゃないんだから。まあもちろんスメタナとドヴォルザークには十分だった。教育成果の披露、という側面が(建前上)主眼のコンサートだからある意味しょうがないんだが、4型くらいに刈り込んでもよかったのでは。

 とにかく。学生主体のユースオケ、というのを超越した素晴らしい演奏だった。このくらいの演奏をしてくれる常設のフルオーケストラが地元にあってくれたらどんなにか素敵なことだろう、なんて妄想をかき立てられた。



スポンサーサイト

Comment

うわ。聴きたかった! 

毎回ながら、クラシックを聴きに足を運ばれるかずくんさん。素晴らしい!
スメタナ・・・モルダウ大好きなんですよね・・・知っていれば行きたかったなぁ(残念)
うちのコンサート、8月24日(土)15時開演です。
よろしくです。
  • posted by しー。(合唱団おおやま) 
  • URL 
  • 2013.06/24 11:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: うわ。聴きたかった! 

> しー。さん

 (別にうらやましがらせる意図はないんですが)今回の桐朋のスメタナ、聴き逃されたのは結構不覚かも、です。そう言えるくらい今回の桐朋は出色の出来だったと思います。

> うちのコンサート、8月24日(土)15時開演です。
> よろしくです。

→もちろん、聴きに伺うつもりでいます。七尾のビジターゲームは当然のようにすっぽかし(笑)


  • posted by かずくん 
  • URL 
  • 2013.06/24 14:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR