極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/8 県営富山 対群馬

 1-5。7連勝ならず。貴重な貯金が一つ目減り。

 先発投手の出来がイマイチで、結果無失点ではあったが初回からダラダラリズムが悪い。そのせいか攻撃のリズムも悪く盗塁死のあとにヒットが出たり、ランナー貯めてもあと一本が出なかったり。リリーフも次々に失点したり。

 …まあ、負け試合というのはこういうものだ。

 少し首をかしげる場面も。6回裏一死1塁で5番DH大上戸に替えて島袋。この打席も次の打席も悪くない内容。それならその一回り前、4回裏無死満塁の場面こそ、代打島袋じゃないのか?少なくとも僕の目には、大上戸より島袋の方が打撃の状態が悪いようには見えなかった。日頃の練習まで見てるわけじゃないので一概には言えないが。でも、大上戸には悪いが、4番野原が歩かされるケースが多い中で大上戸・日野と続くのと島袋・日野と続くのでは相手に与えるプレッシャーも打線の厚みも比較にならんと思うんだが。
 もう一つ。0-0の6回表二死1・3塁で投手大家から佐藤、の場面。ツーアウトではあるが、絶対に点はやれない場面、これまではこういうところで秦ではなかったか?そして秦も十全に期待に応えてきたんじゃないのか?で、次の回の頭から佐藤、ならわかる。佐藤の評価・期待が高いのは十分わかっているのだが、先日の立山でもそうだったが、過負荷をかけたときにことごとく裏目に出てる気がするが…。

 日野が2回あった一死満塁のチャンスのせめて一方でも結果が出ていれば(どっちもゲッツーでチェンジ…)、という向きはもちろんあるだろうが、それはしょうがないと思う。昨日の桃山はその日野のグランドスラムが出なきゃ負けてたかも、だし本人が一番口惜しかろうし次に取り返してくれたらいいと思う。むしろ打つべき手を打たずにしてやられたことのほうが気になってしょうがない。選手の育成は結果が出た後、後期にすればいい。今は目先の1勝だ。

 …ここのところ負けなれてなかったのでボヤいてしまった。昨日も書いたが、打線全体として決して当たってないわけじゃない。1・2回に盗塁3回試みて全て刺されたが、しょうがない。3回裏の先頭青木ツーベース、次の岡野送りバントの一塁送球が少し乱れたのを見て一気にホームへ突入したトライも、刺されはしたが面白かったと思う。毎度宝くじのような長打が出るわけじゃない。積極的な機動力の活用は、このチームのキモだ。そういう意味で、角を矯めたような戦い方をしなかったことが、今日唯一の救いだ。

 さあ、さっさと切り替えて、明日明日。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR