極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/2 福井県立 対福井

 7-4。5連勝、貯金6。対福井戦今節3連勝でようやく五分に戻した。

 初回、福井先発・藤井の制球の不安定さと相手の牽制悪送球などヒット1本(これは佐竹の見事なエンドラン流し打ち)で2得点。
 ツーランで逆転された直後の4回、一死2・3塁から青木のタイムリー、岡野のスクイズで再逆転。5回には一死満塁から日野が押し出し四球を選び、小林の犠牲フライで2点取って突き放し、7回には一死1・2塁から岡野のタイムリーでダメ押し。
 …まあ、正直なところ相手がくれたチャンスが多かったが、ちゃんとその傷口を拡げてこまめに得点できたのがよかった。初回のエンドランが決まったのはもちろんだが、進塁打をきっちり打ってランナーを進める、更に得意の盗塁を仕掛けるなど、得点への意図がしっかりと見えるいい攻撃だったと思う。先日の宮野のようにチャンスを作っても作っても…せっかく勝ったんだしやめておこう。まあ勝つときはこんなもんだ、ということなんだろう。

 先発・大家は正直あまり良くなかったと思う。ナックルが高く浮いていたように見えた。再三先頭打者を塁に出しピンチを招いてたわりに、守備の乱れ(盗塁→牽制悪送球→サード進塁への悪送球…)の1失点・ツーランの3点で7回をまとめたのはさすが、ということなんだろう。
 最終回は安定の大竹。ランナー一人くらい出してもビクともしない。まあ、全登板機会そうもいかないんだろうが、シーズン当初の「大竹劇場」は、もうさほど心配することも無いな、と。お任せ。

 今日の心配性。さっきも書いたが守備。送球のポカがあちこちで出た。もっとも、福井もすごかった(…)から大ケガにはならなかったが、再度修正が必要。競ったゲームであれが出ると致命傷(先日の宮野の福井戦をワンプレーで負けた記憶も生々しい)。
 8回、2番手で投げた高塩がイマイチ。なんか、腕が振れてなさそう、体が重そう。よく1失点で済んだ、と思うくらい。なんとかしないと、先発ローテ外れるだけじゃすまなさそう。同じくらいのレベルの投手何人もが出番を待って手ぐすね引いて待ってる、というのを再度認識して取り組んで欲しい。

 …投手が手ぐすね引いて待ってる、か。いい響きだなぁ。野手も島袋が控え、佐竹が一昨日の逆転スリーランなど覚醒モード、松本も代打に使われると結果を出してるようだしすぐにもスタメンでOKな雰囲気出してる。大上戸もスタメンで昨日はヒーロー、今日も振れてたみたいだし。ここまでスタメンの岡野・青木も必死に結果を出してる(岡野2打点、青木2安打1打点)し、生島もちょっとモタついてると…。
 特に野手は、昨年からそれほどメンツが変わったわけじゃないのに、なんだろうこの層の厚みは。進藤監督がかんで含めるように教えてきた育成が、ようやく実りの収穫期になったということなのか。

 ということで、石川さん不在のうちに首位固めが出来た。次節ホーム3連戦、一気に形勢を決めてしまおう!

(追記)実は個人的に今日一番よかったこと。僕が今シーズン初めて対福井戦勝利を見られたことでした。あー、よかった…。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR