極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

音楽ネタ2題。

 5/3・4のLFJ金沢。4日はサンダバさんホームゲームのため、3日行くことにしたのは先日ブログに書いたとおり(こないだアルペンで雑談しててその話題になったとき「えー!みどりと森行かんの?」と。行かんのです、スイマセン)。
 当日行ってチケット買って、と思ってたらfacebookのLFJのページで「売り切れ続出」的な記事が多くなってきたので先週コンビニで前売りを買うことに。…やはり、見込みが甘かった。幸い、聴きたかったコンサートホール初回のラヴェルのオペラ「子どもと魔法」、邦楽ホールのモディリアーニ四重奏団のラヴェル・ドビュッシーの弦楽四重奏は入手(これも直に売り切れたらしい)。
 ところが、夕方から夜にかけての公演で狙ってたアンヌ・ケフェレック(p)、宮谷理香(p)はどちらも売り切れ。いずれもラヴェル・ドビュッシー中心のピアノリサイタル。さすがに人気。ということで、ルイス・フェルナンド・ペレス(p)のスペインのピアノ作品を集めたリサイタルにした。ソレル・グラナドス・アルベニス。さすがに耳なじみが無いので、持ってるCDあさってたら、deccaのボックスセットにデ・ラローチャが弾いたグラナドスの「ゴイェスカス」があったので、昨夜予習がてら聴いてみた。なかなか面白い。次点購入だったが期待できそう。
 以上3公演聴いて、でも13時から17時くらいまで空き時間が出来る。もう一公演当日券で聴くか、一旦駅前離脱して21世紀美術館にでも行くか?それこそ、当日決めよう。

 OEKの2013-2014シーズンの定期会員案内が届いた。今シーズンから継続したければ、そのままにしておけば同じ席で来シーズンも申し込みになるのだが、同じ料金でフィルハーモニーシリーズ10公演→来シーズン8公演というのがちょっと引っかかった。まあ、初回のアシュケナージの指揮でピアノが辻井伸行の公演がほぼ2回分の料金だし、やむを得ないところか。プレイガイドで買おうと思っても辻井君人気でほぼ速攻ソールドアウトだろう公演が、自動継続で聴けるのなら。
 他にゲルハルト・オピッツのピアノ、今シーズン聴きそびれたエンリコ・オノフリ、山田和樹の指揮でメンデルスゾーンの交響曲2番…従来のマイスターシリーズのようなラインアップ。
 一方でマイスターシリーズはベートーヴェンの交響曲ツィクルス。一昨年けっこうまとめてOEKのベートーヴェンは聴いたし(3・5・6・7・9番)、今回は、いいかな?
 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR