極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/4 弁慶スタ 対石川

 0-1。3安打完封負け。

 正直なところ、石川先発・ハモンドにほぼ完璧に抑えられたので、その時点でほぼ勝ち目は無かった。見てても打てそうな気がしなかった。

 富山先発・百合は7回1/3を8安打されたが粘り強く無失点。余計な四球を与えないと当然この位のピッチングになる。できるのだ。次回に期待。

 勝負を分けたのが8回の攻防。
 
 裏の石川、ヒットと送りバントで一死2塁で投手百合から武蔵。次の打者をピッチャーゴロ、巧く2塁ランナーを誘い出して刺して二死1塁という最高の展開だったんだが…。次の深澤の打席でバッテリーエラーで走者に二塁に行かれたのが…。深澤を追い込んで落ちる球を空振り三振!と思ったらファールの判定で、次の少し浮いた球を完璧に捉えられてタイムリー三塁打で決勝点…。
 武蔵の出来はとても良かったと思う。いわゆる「キレキレ」の状態。ただ、微妙なジャッジのあとの一球が甘く入った。もちろんミスショットしなかった深澤を褒めるべきなんだろうが。ランナーを進めたパスボールもそうだが、ホンの小さな綻びが、こういう競った試合は致命傷に繋がる。

 方や表の富山の攻撃。島袋がサードエラーで出塁、代打板倉が強攻で!ヒットで続き駒井が送って一死2・3塁と今夜唯一にして最大のチャンス。代打杉本見逃し三振、大陽空振り三振…。たった一度のチャンスであげつらって申し訳ないが、大陽は今日全くハモンドを打てそうに見えなかったが、杉本の三振があまりに形が悪い。あまりに淡白に映った。自分が捉えられる球が来なかったら、ゴメンナサイで終わりなのか?高めのくそボール強振しておきながら。相手投手との力関係が違うから単純比較できないけど、武蔵のウィニングショットをしぶとくファールでしのいで(空振りかどうか微妙ではあったが)次をきちんと捉えた深澤の勝負強さとあまりに鮮やかに明暗を分けた。

 結局、「勝負弱い」のだ。選手個々のスキルの問題ではない。ここ一番を抑えきる・打ちきる・守りきる。それが出来て初めてここ一番を勝てるのだ。この試合を勝てば五割、コレを勝てば勝ち越し、マジック1で…以下略。ここのところ富山がそういう試合を勝ったためしがない。どうしたら、直るのだろう、この負け癖は…。

 まあ、百合はなかなか良かったし(このブログでこき下ろしたりもするが、結局僕は百合のピッチングのファンなのだ)、守備でも落ち着いたいいプレーが随所に見られたし(だからこそ最小失点だったわけで)、試合前に食べた「清ちゃん」の塩焼きそばとギョーザが相変わらず絶品だったし。今日はとりあえずいいや。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR