極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

7/28 フェニスタ 対福井

 3-5。

 チーム防御率2点台前半の投手陣を擁するチーム相手に序盤で4点差食らうと、やはりきついということだ。

 桃山の試合後のブログで書いたとおりの展開になってしまった。案の定福井先発・高谷を打ちあぐねた、というかほとんどまともに打てなかった。7回3安打1得点。むしろ高谷が良かった、と評するべきなんだろう。スタンドから見てるからコースはわからないけど、低めの変化球がコントロール良く決まってたようで、追い込まれたらほとんど空振りか引っ掛けて内野ゴロ。早いカウントで仕掛けるとキレのあるストレートでポップフライ。絵に描いたように打ち取られてた。3回の一死2・3塁の場面も有澤の犠牲フライで1点だけ、というのが限界だったろう。
 方や先発・百合。3回裏二死2塁でワイルドピッチでの同点がもったいなかった。4回裏で都合4失点KO…不運な当たりやらエラーはないが内野がもう一つ落ちつかなかったりとかはあったが、やはり要所で甘かったといわざるをえないだろう。

 それにしても。後期開幕から8試合で、6試合先発が序盤ないし前半失点し主導権を握られ、開幕戦でもサヨナラで勝ったとはいえ先発(百合だったな)が大量失点で途中KO…。結局先発が試合をきちんと作れたのは昨日の桃山の先発・元気だけなわけだ。
 もちろんいろんな試合展開はあるし逆転勝ちもあるわけだが、8試合中7試合先発がKOというのはやはり何か問題があると思う。大陽のリードも含め、早めに立て直ししないと後期が終わってしまう。

 そんななかで。菊地(4回はリリーフで1失点したが)→メサ→隆史→武蔵で5回以降無失点で試合を作れたのがわずかに救いか。だから8回リリーフした藤井から2点取って試合の形にはなったし。

 とにかく、福井相手には主導権を握られたらいけない。一旦相手ペースになってしまったら、こちらの投手とは迫力が違う。高谷・藤井・大西…よくもまあ次から次からこんなに球の速いいい投手が出てくるもんだ。さすがにチーム防御率2点台前半だけあるわ。

 ところで。今日の福井は地元大手スーパーチェーン(だと思うんだけど)の大プレゼンツゲーム。事前に招待券がかなり配布されてたらしい(僕も実はそれで入場した)とはいえ、入場者2935人!昨日桃山で295人だったのも手伝って?なかなか衝撃的な風景だった。招待券が多かったから?でも、サンダバで招待券をバラまいても3000人近くの入場者って望めるのかな、現状…。福井、スゴイな。







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR