極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

5/12 松本 対信濃

 12-6。今期ビジター初勝利。

 いい試合だった。7回表までは。

 2回大陽先制タイムリー、3回ジャスティス・日野連続タイムリー、4回有澤・駒井タイムリーに島袋3点タイムリーツーベース、6回高橋犠牲フライ、7回松井タイムリーに島袋2点タイムリーで、都合12得点。今期最多。見事なくらい上から下までまんべんなく打点を挙げた。
 よくつながったのも良かったが、いい傾向だと思ったのが8番大陽・9番青木にそれぞれ先頭打者でツーベースが出て無死2塁の形を作れたこと(実はどちらもそのあと信濃の守備の乱れがあって無死1・3塁の形になってる)。下位からこういうチャンスを作れると、俄然得点機が拡がる。今日の大陽は1打席目から3打席連続安打(内1本がタイムリー)8番がこのくらい打つと、楽しい。

 先発元気は5回2安打無失点。けっこうばらついてたし(だから四死球が多かったし球数も多かった)本人としては決していいとは思ってなかっただろうが、安打も1本は青木が目測を誤って後ろに落ちたものだし、もう1本は1・2塁間を弱い打球がころがったもの。芯を食って、というのはなかったわけで。6回の武蔵も、5/4となみでは残念だったようだが、今日は無難に無失点。これで切り替えができたか。

 というわけで、7回表で12-0で試合終了!

 …などというわけもなく。

 7回裏はメサ。死球・四球・死球で無死満塁になったときは目を覆った。よくゲッツーの間の1失点で済んだ。8回裏高塩。島袋の緩慢な守備やら惜しい死球やらでランナーが溜まって、ツーアウトまではこぎつけたがタイムリーを食らって2失点。一番重症?だったのが9回の杉山。まさにつるべ打ち。3安打で一死満塁(そのアウトも駒井がランニングキャッチで抑えたが、駒井じゃなかったら左中間破ってただろう)から右中間を真っ二つに破られ2失点、さらに内野ゴロの間に1失点。
 点差があったから、といえばそれまでだが、あまりにふがいない。正直ここまでの出来を見ると、杉山の抑えとしての資質に疑問を持たざるを得ない。じゃあだれがクローザーを?それが今日芽生えた深刻な疑問。

 まあいま一つ(というか二つ三つ)締まらない試合だったが、とりあえず勝ちは勝ち。負けが込んでたところに七條の退団やらでなんか重いよどんだ空気を、明日も勝って払拭して欲しい。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR