極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/30 上越高田 対新潟

 1-8。完敗。再び借金生活。

 昨日今日で都合16失点。昨日の百合(4失点)メサ(4失点)今日の菊地(7失点)3人に共通してるのは、ストライク取れずになかなか有利なカウントにできていなかったこと。ストライク入らずに、苦し紛れにカウント整えに行った球(と見えた)を見逃してくれるほど甘い打線ではない、ということだ。しかも、気持ちいいくらいバットの芯を食ってひっぱたいてくる。これが、現在のBCL標準の打線だ(あとたぶん石川も)。まちがっても見慣れたサンダバ打線がBCLの標準ではない、と投手陣のみんなには肝に銘じて欲しい。とはいえ、昨日も書いたが引きずってもしょうがないので、修正すべきは修正して、次回のチャンスで取り返して欲しい。
 収穫。今日後を継いだ隆史(5・6回で1失点)、坂間(7・8回を無失点)はよかった。隆史の失点は、セカンドゴロはじいてゲッツー取り損なって残ったランナーを返されたものなので、内容は悪くなかったと思う。先の百合・メサ・菊地と比べ隆史・坂間・昨日投げた武蔵は、ストレートスピードは遅いほうなのにちゃんと新潟打線相手に結果を出してること。ヒントはそこらへんにありそうな気もする。

 打つほうは新潟先発・寺田、と聞いた瞬間予想したとおり。むしろヒット出た方だと思うが、要所はきちんと〆られた。そんな中で、唯一の得点になるタイムリーを含め2安打した青木がよかった。日野は引き続き状態よさそう。島袋・日野の4・5番の前にいかにランナーを貯められるか、にかかっていそうだ。
 逆に6番に座ってから高橋がちょっと元気がないのが気になる。また、初回盗塁刺されたときに交錯して直後交代した生島の状態は大丈夫なのか?

 守備ではファースト島袋が一つ、セカンド高橋が二つやらかした。セカンド高橋はなんかやりにくそうに見えたが、チームオプションとはいえ、セカンドやらせて大丈夫だったのか?守りの分は打って返す!ほど景気のいい打線ではないので、あまり守備でリスキーなことは出来ないと思うんだが。
 
 あと、新外国人選手・ジャスティス。7回表一死満塁のチャンスで高橋の代打で登場、ショートゴロゲッツー。打った結果はともかく、一塁に走る姿にかなり失望した。ゲッツーだとあきらめて手を抜いたならお話にならないし、マジで走っててあれじゃ逆な意味でお話にならない。そのうちスタメンで登場する機会もあるだろうが(例えば生島が今日の影響で欠場する、とか)、こちらの懸念をいい意味で裏切ってくれるといいんだが。

 課題山盛りだったGW前半戦3試合。後半4試合の前の二日間で、どこまで修正してこられるか。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR