極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/29 アルペン 対新潟

 11-8。再び勝率5割。当然今期最多得点!…但し今期最多失点。

 3回表終わったところで0-4。ここまでの4試合見てると「どうやって4点も返すんだろ…」と思ってたところが3回裏に3点、4回裏に1点で同点に!おお、なんとかなるじゃん、と思ってたら6回表見事すぎるグランドスラム食らってコツコツ返してきた4点差をあっさりとそのまま突き放されて…この瞬間気が遠くなりそうになったサンダバファンは僕だけじゃあるまい。まさか、これをひっくり返すとは。見事な逆転勝ちだった。

 最初の4点差を追いつくタイムリー三塁打・グランドスラム後の4点差を勝ち越すタイムリー含め3本のタイムリーたたき出した日野(まさに「恩返し」だった)。再逆転の口火を切るタイムリーツーベースを含め2本のタイムリーを打った大陽。グランドスラムが出たすぐ裏で嫌な雰囲気を断ち切ったタイムリー・8-8の同点タイムリーを打った島袋(特に6回裏の5点目は価値あり、と思う)。などなど、監督が「打線全体で」と表現したとおりまんべんなくタイムリーが出た。やればできるんだ、というのを確認できたのがうれしかった。
 個人的には、激励会で同席してた青木が7回裏6-8一死満塁から7点目のタイムリーを打ってつながったのがうれしかった。チーム最年少で、内野の競争は厳しくて、途中出場が多くて、ヒットもなかなか出てなくて。そんな中でのタイムリー。よかったね。

 投手陣では、2番手坂間・4番手隆史がいい仕事をした。オープン戦通じてあまりいい仕上がりでなかった坂間。昨日の出来ではちょっと、と思われた隆史。このふたりが無失点でつないだことが逆転勝ちにつながったと思う。逆転後の8回武蔵もよかった。が、最後の杉山が…今日はコントロール。最初のバッターから6球連続のボールなど、期待レベルからすれば大荒れ、と言ってもいい出来。まあ、修正はしてくるだろうけど。

 最後に、修正といえば。先発百合と3番手メサ。悪かった、不本意だった、のは本人が一番感じてるだろうし。実際チームでも球威のあるほうの投手だし。二人の良し悪しが今後のチームの戦い方に大きく響くのは間違いないので、早く修正して欲しい。杉山のコーチとしての手腕にも、ここは期待したい。

 明日はビジター新潟。相手は寺田。そう簡単には打てないのは承知なので、こちらの初先発・菊地の出来にかかってるだろう。投手戦にもちこめれば…。がんばれ!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR