極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/28 アルペン 対群馬

 1-2。ホーム初敗戦。まだ3試合目だけど。

 結論から先に言うと、群馬先発・堤を最後まで捉え切れなかった。5安打1得点では厳しかろう。25日の桃山ではTFSが猛威をふるったが、今日はチャンスらしいチャンスもなかった。文字通り散発5安打。

 そんな中で、二度のバントが明暗を分けた。
 富山は3回裏。先頭大陽がツーベース、次の七條が送りバント。たぶん自分も活きようというセーフティー気味の強めのバントを堤に完璧なフィールディングで捌かれ三塁楽々タッチアウト。決まれば確かにチャンスが大きく広がるが、いかにも中途半端だった。
 片や群馬は言わずと知れた8回表。メサが先頭にヒットを打たれ、次のバッターの初球きれいに絶妙のバントを決められ、サード高橋がノーステップで投げたが悪送球、無死1・3塁の形にされ、その後一死満塁から決勝のセンター前を打たれてジ・エンド。
 記録的には高橋のエラーがついたが、まずはあれほど無造作に完璧なバントを決められたのはどうか?で、たぶんあまりフィールディングが良くなさそうなメサにしては、サード高橋がノーマーク過ぎたのでは?あわてて出てきて、というか投手が捌かなければムリな位の絶妙のバントではあったが。

 とにかく、これほどまでに打てないのなら、相手を完封する守備が求められる。

 投手陣も、結果的には投手戦っぽいスコアではあったが、富山はいかにも不安定。先発元気は結果的には抑えたがどうにも不安定。悪いなりに、という評価はできるだろうが。武蔵は一球で料理したので。メサは、やはり安定感がない。1点リードで逃げ切る場面では現状怖すぎる。確かに球は速いが、今のコントロールでは。隆史は、正直昨年とさほど進歩がないな、という印象。今日で一杯一杯のできなら、BCLレベルでも足りてないと言わざるを得ない。

 まあ、シーズン始まったばかりだし、改善点や問題点や様々なものが真剣勝負の中で浮き彫りになるだろう。いかに早くそれを修正できるか?勝利に結び付けられるか?
スポンサーサイト

Comment

 

投手陣は精一杯の感がありますが、打線が相変わらず繋がらず切れ目が目立ちます。役割を果たしているのは島袋、日野でしょうか。明後日、高田へ行きたいと思ってますが、明日の結果如何でトーンダウンするかも?
  • posted by 億千万 
  • URL 
  • 2012.04/28 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>億千万さん

 打線については、やはりまずは生島・松井でしょう。正直期待値ほどではないですね、今のところ。とにかくチャンスを作ること。相手にプレッシャーをかけること。もちろん、TFSの問題もありますが。だからこそ、ワンチャンスを一撃で決めきる決定力がないからこそ「数撃ちゃ当たる」でいかないと。
 投手については責められないという気もしますが、やはり隆史の出来に特に不満が残ります。今日の群馬打線相手に(決して良かったとは思いません)結果点を取られなかっただけ、というか向こうが打ち損じてくれただけ、という印象が残りました。

 高田、行きましょう!僕も行きますし。…確かに明日景気づけはしてほしいですよねぇ…。
  • posted by かずくん 
  • URL 
  • 2012.04/29 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR