極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

BCLドラフト。

 もう一昨日の話になってしまうけど、BCLドラフトがあった。富山は投手3人・内野手2人を指名。

 球団公式HPに紹介されてるプロフ見る限り、なかなか期待できそうだ…というのは毎年の話で(期待だけなら今シーズンもぶっちぎりの優勝だったはず)、まあ海のものとも山のものともわからんけど、是非期待を裏切るくらいの活躍をして欲しいな、と心から思う。

 主軸だった田中・日名田が抜け、おそらく一番の補強ポイントだった投手。たぶん初めて進藤監督が選んだ投手、横田さんの目で選ばなかった投手が入団することになる。「この子は素材はいいけど、メンタルなど一皮むければ…」という触れ込みで結局むけずじまい・使えずじまいで終了、というのを何人も見てきたが、今年はどうか?

 野手については、どちらかというと「化ければ」という選択っぽい。入るかどうかはまだわからんにせよ、元NPB選手での補強を視界に入れてるせいもあるのかも。そうでなきゃ、攻撃面での補強に?がつく。

 当然既存の選手たちも秋季練習でさんざん「殺された」らしいので、大幅な伸びは期待したいところ。

 あと、残念だったのが地元枠選手指名がなかったこと。それも富山だけ。そもそも県内の選手がトライアウトを受けてたのか否かも知らないけれど。ただ、近年の富山県の高校野球レベルを考えるだけで、他球団に比べ指名に値する選手がいなかったというあたりが、残念ながら事実に近いのかも。
 戦力均衡が目的のドラフト。一方で地元密着に軸足を置く以上、こういう地元枠は大事な仕組みだと思う(応援団DH氏が危惧してた抜け道の有無もあるが)。今後、各地にこういう独立リーグという仕組みが出来ていく方向だろうことを考えると(経済状況を考えると簡単ではないだろうけど)、地元採用がさらに大事になっていく。ということは、やはり草の根の野球レベルがよりストレートに反映されることになっていくようになっていくように思う。そう考えると、あまり明るい未来像は描けない気がする。そんなドラフトだった。残念ながら。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR