極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

11/23 新川文化ホール イリーナ・メジューエワ リサイタル

イリーナ・メジューエワ ピアノリサイタル

 シューベルト:スケルツォ 変ロ長調 D593-1
 ベートーヴェン:ピアノソナタ 第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」
 リスト:忘れられたロマンス
 リスト:暗い雲
 リスト:エステ荘の噴水
 リスト:コンソレーション 第3番
 リスト:ラ・カンパネッラ

 
 基本的にオケ聴きで、こういうリサイタルはあまり聴かない。ので、実はこんなにリストの曲をまとめて聴くのは初めてだ。ラ・カンパネッラくらいは聴いたことはあるが。リスト・プロ後半3曲の鮮やかで華やかなピアニズム、前半2曲の暗くうごめく響き。正直な感想としては、なんかとらえどころが無くて。もちろん、演奏は極上であったけれど。保留。

 個人的に今日一番はベートーヴェン。それぞれの声部が、オーケストラのそれぞれのパートに聴こえるような重厚で鮮やかなピアニズム。たぶんそういう風に曲を書いたんだろうな、というのがはっきりとわかる。見事。オーケストラ版があっても違和感無いだろうな。何にせよ、音の引き出しの多いピアニストさんじゃないと、こうはいかない。

 アンコールにショパンのエチュードのいわゆる「別れの曲」を弾いてくれたんだけど、シューベルト→ベートーヴェン→リストと弾いてきたのとはガラリと音の響きが変わったのに驚いた。同じピアノなのに。上手くいえないけど、先の3人とショパンでは曲を書く上でのピアノという楽器の扱いが違うんですよ、と教えてくれたような。あまりピアノ曲というのを聴き込んでいないので漠然とではあるけれど。奥が深そうだな。

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR