極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/13 となみ 対新潟

 5-3。約三週間ぶりの勝利。
 
 昨日の試合もそうだが、ヒットは出てるのに点が入らない試合は選手成績見ると2安打3安打してる選手の間にタコの選手が穴ぼこのように混じってる。ずっと同じ選手が「穴ぼこ」なら替われば済む話だが、試合毎にあちこちに穴が開く。要するにつながりの悪い状態。今日はその穴ぼこを埋める接着剤の役割を果たしたのがメリアンだったということだろう(彼もここまでは結構大きめの穴ぼこだったが)。
 3回裏、二死からメリアンが二塁打、直後町田がタイムリー。5回裏は一死から島袋二塁打、直後メリアンがタイムリー三塁打。昨日の駒井のタイムリー二塁打とあわせ、待ち望んだ形での加点がようやく出始めた。毎度毎度、同じ選手が大活躍、とはいかないだろう。今日はメリアンと2点目の犠牲フライ・3点目のタイムリーの町田、明日は駒井なり島袋なり、例えば他の選手があちこちで接着剤の役割を果たしてくれたら。「俺が決める!」と力むことはないだろうけど「少しでも俺がカバーする!」でいいのでは?

 先発・百合は7回1/3を3失点。つまらない崩れ方はしなかったし、よく振れてる新潟打線に主導権を渡さずに粘り強く投げた。いつも百合には点が辛いんだが、今日は良かったと思う。
 8回途中からリリーフした田中はさすがの安定感。途中スタンドまで投げるときの声が聞こえるくらい、気合の入ったピッチングだった。

 チーム全体でようやく勝ち取った、久々の勝利。まだ半分以上残ってる後期、ここから巻き返したいところ。

 …で、不安点は実は投手陣。明日はカンポス。今日の明日で是非勝ってつなげたいところだが、先日のアルペンを見る限り結構リスキー。いける、という前提で田中を後ろに回したんだろうが、結果によってはまた組みなおし。やはり昨日書いた武蔵・遠上・坂間の当初からのリリーバーが機能しないと。最近登板機会のない投手も同様。

 たった25人の選手数。いらん選手はいないはず、というかいるようなチームは勝てない。ちょっとでも調子が悪かったり、あるいは運悪くケガしたりしたら即代わりの選手が機能できるチーム。そうやって、みんなで1つずつ勝って行こう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR