極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/7 アルペン 対石川

 3-7。前期の最多借金7つに並んだ。

 8回裏までは、リードはされてたけど一応なんとか試合の形になってた。9回表の3失点の内容が悪すぎた。

 エラーが5つ、2連続ボーク(その間戸田が2回連続スリーバント失敗というレアなプレーをしてる)。全部失点絡み。

 打つほうは町田の先制ソロ、七條の内野ゴロの間(これはまあ、チームとして狙ってる最低限の形なんだろうけど)、島袋のソロ。相変わらずスコアリングポジションにランナーを置いての適時打はなし。
 ポイントは町田・島袋ともに先頭打者でのソロということ。それから途中メリアンの二死無走者で三塁線破る二塁打もいい当たりだった。要するに、走者おかずにフリーに打てば思い切ったスイングでいい当たりが出るのにランナー置くととたんにこじんまりしてしまう。

 技術的なことはわからない。でも、一番必要なのは、次の言葉なのではないだろうか。新潟・青木智史プレーイングコーチがコラムで書いてた言葉だ。
 ”開幕当初から橋上監督に口を酸っぱくして言われてきたのは、「考えた末の結果なら、割り切ろう」というものでした。つまり打席に入る際、自分なりにどういうふうに攻めていこうかプランを考え、その結果が凡打や三振であったのなら、気にするなということです。”

 今日はこれ以上書くことがない。他チームの引用の方が、当を得てると思えるのは、悲しいことだ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR