極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

7/31 宮野 対石川

 3-3。引き分け。

 今日宮野に観戦にいらして「なんで打てんがよ!サヨナラ勝ちできんがよ!」と思われた皆さん。昨日の金沢市民球場での試合を見てたら、今日程度の決定力のなさはさして驚くほどではありません。むしろ、1回謝敷にきちんとあっさり先制犠牲フライで先制されたあとの2回になんと大陽の!逆転タイムリー二塁打が飛び出したこと。直後3回に楠本に絶望的な逆転ツーランくらったあと、4回に池田の!同点ソロが飛び出し振り出しに戻せたことを喜びましょう。昨日の今日だと3-0で完封食らっててもおかしくないチーム状態です、残念ながら。よく引き分けました。

 …とでも思わなきゃやってられない。

 勝ちたかったのなら、田中の立ち上がりは悪すぎた。なんとか1点でしのいでたが、なんといっても3回の楠本への一球が不用意だった、と言わざるを得ない。その後はそれなりに立ち直ったみたいだし、やはり課題は立ち上がり。なぜなら、今勝ちたいなら、完封するしかないからだ。味方が点を取ってくれるまで待つ(昨日は1点が致命傷になった)。それだけ。

 先ほどは失礼ながら!マークを使ったが、大陽の逆転タイムリーや池田のソロでの得点しかなかったのが、現在のチーム状態を象徴してる。主軸に本来の当たりが戻らなきゃ、チームの復調はない。特に駒井と町田。6/22現在の数字(つまり、マジック点灯した勝ちまくってたころの数字だ)と7/25現在の数字を比較すると、ともに打率を5分ほど落としてる。僕独自に出してる打点/打数のタイムリー率でも0.18→0.14に落ちてる。つまり、いかにこの1ヶ月間打ててないか。二人の責任だ、という気はない。二人より辛うじて打ってる、といえるのは島袋くらいだし。でも、特にこの二人が復調しないと、どうしようもない。

 ちょっとだけ明るい兆し。成瀬に一昨日代打と今日の代打(四球だった)後の2打席目、ともにヒットが出たこと。特に今日の当たりはさすがに芯を食うとチーム1・2の打球の速さを誇る(と僕は思ってる)だけのことはある当たりだった。次節、スタメンで使ってみれば?ファーストかサードあたりで。もっとも肝心の守備がどの程度改善されてるのか?まあ、そんなこと言ってられないくらい打線は重症なんだが。

 今節2敗1分。その間、福井は3連勝(前期最終節出し惜しみしてた藤井を遠慮なく使った成果らしい)、石川は2勝1分。順調に離されつつある。どうするつもりなんだろう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR