極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

7/29 桃山 対福井

 4-5。

 いつもは「投手はよく投げてるんだけど」とよく言われるみたいだが、今日は投手が素で打たれて負けた。先発・日名田は、正直よくなかった。ストレートの走りもイマイチで、全体に球も高い。1点先制したのに、4回満塁から8番に簡単に外野の頭を越されて走者一掃。なんとか1点返してさあこれからって直後にまた簡単にタイムリー。粘りの無い投球だった。
 同点にしたあとの9回からリリーフの武蔵。これも簡単に先頭にヒットされて送られて進められて二死3塁。4番織田。大陽がベンチまで行って確認し、初球のあともう一度マウンドに行って何か確認した直後、甘く入った球をタイムリーツーベース(織田は三塁狙ってアウトになったが)。次が左(両打ち?)の荒井で、それを嫌がって勝負したのか?それにしても中途半端だった。ストライク勝負してねじ伏せられるほどの球威がないなら、しちゃだめだ。

 攻撃。5回二塁でピックオフに引っかかって牽制死、7回は先頭が四球を選んで出たのにまた牽制に引っかかってアウト。一試合で2度の牽制死。試合の流れが来るわけがない。ホビロン。
 などとドタバタしながら、一応先制はしたし、2-4の8回は抑えに出てきた藤井から、つないで2点取って追いついたし(1点はワイルドピッチだが)、9回も二死からあっさり終わるかと思ったら代打成瀬と9番近藤の連打で1・3塁の形も作れたし…あたりが、いまのウチの限界だな。

 基本的に、ウチの打線は「恐さ」がない。なぜか。打者が振りきらない。よって強く叩いた打球がない。上手くあわせる・おっつける・ランナーをしつこく進める、いわゆる「いやらしい」攻撃を志向してるのは再三言われてることだし、そういう意図が見える攻撃だから今日も一旦は追いつけた。でも、基本的に「恐さ」が無い打線を、誰がいやがるだろう?特に今日の福井の先発・高谷、リリーフ・藤井クラスの投手だと、頭っから見下ろして投げてくる。もちろん、相手のミスもあるわけだが、ミスがなければ?9回、二死からよくつなぎはした。限界てのはそのこと。藤井からシングルヒット3本つないでようやく1点取れるかどうか。厳しいだろう。まして二死からならなおさら。…ま、今年はこんなもんで精一杯だ、と言われたらそれまでなんだが。

 結局、信濃からつきつけられた前期からの課題は、課題のまま。石川どころか福井までに置いていかれそうだ、このままだと。
 
スポンサーサイト

Comment

 

8回に同点に追いついたが為に尚更、9回に取られた1点によって限界を痛感させられた感じがします。普通なら9回サヨナラ、悪くても引き分けのパターンですよね。それが負け、流れが悪すぎます。
  • posted by 億千万 
  • URL 
  • 2011.07/30 08:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>億千万さん

 「打線の奮起を」「打つほうがもう少し投手を助けてやらないと」というコメントがよく監督から出ますが、従来どおりのやり方で結果的に行き詰ってるのなら、変えてみるのも手かと。
 スタメン思い切っていじってみるのもいいし(突き詰めるとここのところの低迷は、駒井・町田の不調です。無論他の選手も彼らより打ててるわけではないんですが)。

 本文に書いたとおり、僕は全員フルスイングで、たとえ打ち取られても強い打球を打つことをやってみるべきだと思います。昨日なら、町田の惜しかったファーストライナー、池田の高めのくそボールたたきつけた一塁線のツーベース、島袋のサード強襲ヒットなど。当てに来た打球しか打てないと、相手守備にプレッシャーがかからないと思うんですが。
  • posted by kazuTbirds 
  • URL 
  • 2011.07/30 08:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR