極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

補強…?

(毎度、独断と偏見に満ち溢れた当ブログですが、今日のはより一層そうです。予め。)

 昨日の北日本新聞、前期終了の報告。永森社長が「投打とも力不足。後期中に外国人選手補強に動く」とのこと。投打とも力不足は、最終3連戦見れば素人でもわかる。

 足りないから、はい外国人選手をホイホイ連れてきました、元NPB選手をお金使って連れてきました、それで、いいの?まあ、選手の危機感煽る効果はもちろんあるだろうし、当たれば大幅な戦力向上にもなるだろうし。

 既存の選手たちの伸びしろは、もう見限ってしまったの?言葉の通じない宝くじのような選手連れてくるくらいなら、本来の「育成」をより一層強化すべきでないの?
 一番今うちに足りないのは長打力。パンチ力。破壊力。連れてくるなら、専任の打撃コーチを!野手総合コーチとしての進藤コーチの手腕に疑いはない。守備力は昨年比飛躍的に向上した。しかし、成瀬・島袋の伸び悩み、特に島袋の打球が一向に上がらないのをいつまで放置する?シングルヒットを期待してる打者じゃないでしょう(それならそれで、ちゃんとしたトレーニングコーチ呼んでランニングフォームから根本的に指導すべきだ)?
 球をきちんと見極める、逆方向に進塁打を打つ、送りバントをきちんと決める、それはわかった。大切なことだ。しかし、そんな細かいこと一向にまともに出来そうにない(だからこそ群馬相手にとりこぼしてるんだろうが)信濃打線が、実にパワフルで下位打線までまんべんなく魅力的に見えるのはなんでだ?なんでウチの下位打線はあれほどまでに非力なんだ?

 投手については選手個人名をあえて挙げる。松田・杉山・遠上、君ら最後の3連戦の間、何してた?ケガしてて投げられない、というのなら、まあしょうがない。頭数9人いて、全然登板機会ないのが3人いて、その上「外国人選手補強」という。いらん、と言われてるのと同義だ。昨年も同様の事書いたが(昨年よりは事態ははるかにマシだが)戦力になる、と見込んで連れてきたんじゃないのか?戦力外にはまだしてないから(昨年は一人3ヶ月で見限ったよな、確か)改善の余地あり、とは見込んでるんだろうが。

 確かに「育成」には時間が必要だ。勝つ野球と並行して行うのは、ある意味二律背反なところがあるのも事実だ。ひょっとしたら、僕のような考え方じゃ、チームが仕上がるのに今シーズンじゃ間に合わないかもしれない。でも、まだ契約し続けるのなら、見限ってないのなら、既存の選手の成長が見たい。そういう選手たちの力の結集の成果としての勝利が見たい。好き好んでのことではないだろうが、元NPBの選手全くいない今のウチのチームの、そこが寄って立つところだと思うが。

 なにより、根本的に、選手自身の頑張りがすべてだが。「全然足りない」と言われて口惜しくないわけがなかろう。見返して見せて欲しい。高野のようにケガで口惜しい思いをしてるわけでないのなら。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.07/01 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR