極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

是非。

 「震災被災者支援チャリティゲーム」ということで開催された昨日のオープン戦。

 片や一方で、全国で様々なイベントが中止、という事態になっている。「不謹慎だ」「そんなことしてる場合か」などなど。

 参加したものとして言えば、昨日の試合開催は、いいことだったと思う。そういうイベントを開催して人に集まってもらい(まあ昨日は相変わらず大した人出ではなかったけど)義援金を募る。それもある。でも、昨日3時間弱の試合中、一生懸命プレーする選手たちを見てる間だけでも、誤解を恐れずに言えば、現在の状況を忘れることができた。少なくとも気分転換はできた、と思う。

 今、日本中で今の震災から全く目を背けている、無神経・無関係でいられている日本人は皆無だろう、多かれ少なかれ。むしろ過度の状況の報道(それも演出過剰な)を摂取して精神的にまいっている人が多い気がする(かくいう自分もそういう傾向があることは否定しない)。

 たまたま今回震災の被害にあわずに住んだ地域に住む僕ら(にしても、地元富山出身でニュージーランドで被災され、落命された方々がいらっしゃることを忘れるわけにはいかない)に求められるのは、元気に(明るく、ではなくても)日常生活を送り、生産活動に参加し、経済を回すことだ。その結果として、募金・物資提供・献血・ボランティア活動などに参加するパワーを手にできる。被災者の皆さんを応援する(人によって大小はあっても)ことができる。

 今、NPBセリーグ開催でもめてる(昨日3月末頃まで伸ばす妥協案?が出されたようだが)。根底にあるのはひたすら自らの収益であることは事実だろうが、イベントが開催され、それに参加することによって精神的にいくらかでも救いがあることは事実だと思う。少なくとも僕は、実感できた。いくらか前向きになれたと思う。

 明るく、とは言えないにしても、少なくとも前を向いて元気を出して歩こう。

 もっとも、こまめに節電努力されてる東京以東の皆さんからすればドーム球場興行という営利活動(ナイトゲームをデーゲームにしても、野外球場と違い点灯する事に変わりはなかろうし)に首肯しかねる!というのはどうしようもないだろうな。根っこにある意図が見え透いてるだけに。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR