極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

9/22 後上聡司ピアノリサイタル

 後上聡司ピアノリサイタル
 
 桐朋学園富山キャンパス 210室

  ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」の主題による15の変奏曲とフーガ 変ホ長調 作品35
  ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
  ラヴェル:夜のガスパール


 桐朋学園大学院大学の学生さんの学内リサイタル。授業で与えられてる曲の仕上げ発表リサイタルみたいなもんなんだろうか(違ってたらすいません)。そのせいか、普通のリサイタルなら、小曲をいくつかやって、休憩挟んでメインの大曲ってところなんだけど、今日の3曲は全て20~30分かかるリサイタルのトリを飾れるような大曲ばかり。1時間あまりの短いリサイタルだけど、ほぼ弾きっぱなし、聴きっぱなし。弾くほうも大変だっただろうけど、聴くほうも大変だった。

 基本的にあまり聴かないジャンルなので、解釈がどうの弾き方がどうのはほとんど分からず。ただ、ベートーヴェンはちょっとぎこちなく聴こえた(気がした)。
 圧巻は「夜のガスパール」。録音でしか聴いたことがなく、もともとミーハーできれいな曲好きなもんだから、第1曲のオンディーヌが好きだったんだけど、初めて生で全曲聴いて、印象が変わった。世紀末のグロテスクで退廃的な夜の夢魔の物語。人を水底の世界に誘いこむ水の精。多くの人の命を吊るし、死にまとわり憑かれた絞首台。夜の闇の中でさんざん悪さした挙句、薄さ笑いを浮かべて闇に溶けて消える小鬼。そんな情景が眼前に浮かび上がるような、ゾクゾクするような鮮やかな造形。改めて「あー、こういう曲だったんだ…」と、再確認。どれほどの超絶技巧で弾かれる曲か、生で見てよく分かった。

 ところで、このピアニストさん、1982年生まれだそう。ということは、引退発表したサンダバの山内・松橋・優士あたりとほぼ同年代。片や現役引退、片やまだ学生さん。いろんな世界があるもんだ、とつい考えてしまう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR