極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

音楽ソフトのこと。

 ここ2年近く、音楽ソフトは、ご存じネット通販Amazonのお世話になってる。CDショップに足を運ぶことがなくなって久しい。まあ、ネットで曲を買ってiPodにほりこんで聴く、ってのが大勢だろうから、いまだにCDを買って聴いてるのは、ずいぶんアナクロなのかも知れない。  クラシックをメインに聴いてると、どうしても国内盤中心の地元CDショップでは飽き足らなくなる。輸入盤のほうが、いろいろとマニアックで面白いディスクがあるので。東京や大阪のように大規模な輸入盤ショップが身近にあれば足を運ぶこともできるだろうけど、ここにいると一番近くて金沢。やっぱり、ネットが便利だ。検索・物色も簡単にできるし。  結構衝動買いモードに入りやすい性格なので、一旦カートに入れて保留できるのもありがたい。数日たって冷静になって「ホントに要るのか、これ?」と思い直してみるのは、大事なことだ。そう言いながら、あれこれとまとめてたら、結局以下のようなものが昨日一気に届く事態に…。 ・Prokofiev: Complete Symphonies [Import] [from UK] ・ Prokofiev: Lieutenant Kij; The Stone Flower Suite [Import] [from US] ・ Prokofiev: The Buffoon Suite; Waltz Suite; The Love for Three Oranges Suite [Import] [from UK] ・Prokofiev: Alexander Nevsky; Scythian Suite; The Steel Dance Suite [Import] [from US] ・Prokofiev: Peter and the Wolf; Pushkiniana; Cinderella Suite [Import] [from US] ・ Prokofiev: The Prodigal Son; Divertimento; Symphonic Song [Import] [from UK] ・ Prokofiev: Portraits from The Gambler; Semyon Kotko Suite [Import] [from UK] ・ Peteris Vasks: Violin Concerto 'Distant Light'; Musica Dolorosa; Viatore [Import] [from US] ・ヴァスクス:合唱作品集 [ImpOrt] ・デュリュフレ:レクイエム Op.9 [Import] [SACD] [Import] [from UK] ・ アルヴォ・ペルト:ダ・パーチェム [Import] (DA PACEM) ・Waltz for Debby [Live] [Import] [from UK] ・ Undercurrent [Original recording remastered] [Import] [from US]  下2枚はなぜか今頃になってビル・エヴァンスを初めて買う気になったので、ジャズのディスク。あとは、全てクラシックの輸入盤。  まずは、一気に聴きたくなったプロコフィエフ大会!交響曲全集(4枚)と管弦楽曲あれこれ。計10枚。全部聞くと結構かかりそう。で、さらにここんとこずっとマイブームの、近現代の合唱曲を何点か。ペルトのディスクは、とにかく無条件で買う。今回楽しみなのがデュリュフレのレクイエム。物凄く美しい曲だ、と聴いているので。  …衝動買いの極致だな、やっぱり。困ったもんだ。
スポンサーサイト

Comment

 

デュリュフレのクイエム、もうお聴きになられましたか?
私は《合唱団おおやま》に属しており、かずくんさんのおっしゃる、「近現代の合唱曲」を歌っております。
今年の定期演奏会にはペルトの「ベルリン・ミサ」を歌いました。丁度、その日はサンダバの立山球場での試合と重なり、たった一度の貴重な立山球場を見逃す羽目になりました。
一度《合唱団おおやま》のHPを見ていただけますか?
今までにラターや、フォーレのレクイエムも歌いましたが、デュリュフレのレクイエムはとても美しくて、私も好きな曲です。
自分のお葬式にはこの曲を流して欲しいと、遺言を書いておこうと思ったくらいです。特に後半の「Libera me」で、合唱であるにも関わらず、全員が同じ音でとても気持ちよく歌えるところが好きです。
でもここは、神様に「私を永遠の死から解放してください。」とお願いする意味があるのですよ。宗教も勉強して歌ったり聴いたりすればもっと楽しめるとわかっていますが、あいにく、我が家は浄土真宗で・・・(笑い)
12月14日には黒部のコラーレで「モーツァルトのレクイエム」が歌われます。《合唱団おおやま》の人は黒部を遠いと感じているようですが、私は宮野に通いなれてますから、前売り券を買いました。
  • posted by クロバー 
  • URL 
  • 2008.11/30 18:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>クロバーさん
僕は、たまたまその日立山球場でサンダバの試合があったので、泣く泣く合唱団「おおやま」の定演、パスしました。ずっと以前に、新潟りゅーとぴあでエストニアフィルハーモニック室内合唱団の「テ・デウム」聴いて以来の「生」ペルトのチャンスだったのに!確か練習で指揮の先生に結構しごかれてる、難しい曲みたいにHPのblogに書いてあったような。
デュリュフレのレクイエムのディスク、聴きました。カップリングがフォーレのレクイエム、という、天国のような組み合わせ(BIS盤です)。SACDの強烈に美しい音で、当分ヘビィローテしそうです。
あ、合唱団おおやま、来年度の定演はうまくサンダバとズレたらいいんですが。
  • posted by かずくん 
  • URL 
  • 2008.11/30 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

来年はドブロゴスです。
オーケストラにピアノがジャズっぽく加わり、不協和音がお洒落な感じに聞こえる曲ですが、ことらもやはり、かなり難しい曲です。
プロのアンサンブルオーケストラ金沢と同じステージに立てるなんて、毎年、夢のような定期演奏会です。
音楽は聴くだけでなく、聴かせる側になると、また違う楽しみ方ができますよ。
指揮者にいろいろ教えられて、曲がどんどん仕上がっていく楽しみもあります。
私も、来年はサンダバとズレる事を願っています。
きっと聴きに来てください。
  • posted by クロバー 
  • URL 
  • 2008.11/30 22:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>クロバーさん
すいません、不勉強で、ドブロゴスって作曲家は聴いたことがないです。ぜひとも聴いてみたいですね。実は大山文化会館、自宅から近いですし(チャリで15~20分くらい)。
  • posted by かずくん 
  • URL 
  • 2008.11/30 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR