FC2ブログ

極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

2/3 桐朋学園大学院大学 呉羽狂詩曲

呉羽狂詩曲 第4幕

 ラヴェル:《クープランの墓》より(pf 森麻衣子)
 ドビュッシー:月の光
 シューマン:ピアノソナタ第3番より(pf 上田仁美)
 ブラームス:6つの小品より(pf 森美菜子)
 ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番(pf 西河由季)
 リスト:「波を渡るパオラの聖フランチェスコ」(pf 中澤圭奈)
 ショパン:バラード第4番
 フォーレ:ヴォルス=カプリス第1番(pf 福田有理絵)
 ショパン:12の練習曲より「木枯らし」
 ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」(pf 小坂紘未)

 桐朋学園大学院大学2年次生さんの有志による自主企画演奏会とのこと。プログラムを眺めてもなかなかバラエティに富んだ楽しいもの…ではあったんだけど、15:00開演で10分休憩挟んで終演17:20ずっとピアノってのはなかなかハードではあった(笑)

 演奏会の趣旨からも個々の演奏についてあれこれは言わない。志がとても気に入ったので。

 以前から桐朋学園大学院大学やオーケストラアカデミーについて思ってることがある。自分のような基本的に公式HPでしか見ていないものにとって、あまりにも奏者についての発信が乏しいのだ。フェイスブックやインスタグラムとかだと奏者個人的な発信はあるのかもしれないが(今回の「呉羽狂詩曲」はツイッターで知った)。
 「学生の本分を守って」ということなんだろうとは思う。それはもちろん大事だとは思うが、彼ら彼女らが学んで出ていこうとしているのはプロの世界、それは当然演奏力とともに発信力も必要とされる世界、お客さんに来てもらってお金をもらってナンボの世界なのだ。ツイッターでクラヲタ界隈をウロウロしてて思うのは皆さん各オケの奏者さん個々を実によく知ってて追っかけてるのだ。その奏者を聴きにオケを聴きに行く。ピアニストさんならなおのこと個人推し要素が大事だろう。
 今日もらったリーフレットに入ってたチラシに金沢で室内楽オーディションがあってそこで桐朋絡みの団体が入賞してその演奏会がある。しばらく前にはOEK の第一ヴァイオリンに桐朋アカデミーの終了生さんが入団してたり(今日フォロワーさんに聞いた)。そんなのをHP でアピールしなくてどうする?

 終演後に今日の7人のピアニストさんが居並んで挨拶、今回の「呉羽狂詩曲」を今後も発信の基点にして活動していきたいとの意向があった。いつの間にかオーケストラアカデミーを終了して富山から居なくなり、大学院大学終了して知らない間に富山から居なくなってどこでどうしているものやら皆目富山ではわからない。それじゃいけないのではないか?こういう取り組みを学生さんたちが立ち上げて活動していくというのは実に嬉しいし頼もしい。応援していきたいと思う。


 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山GRNサンダーバーズ私設応援団ユーフォニアム&トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR