FC2ブログ

極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

初体験(可能な限りしたくない方の)。

 1/1夜、記憶にあるかぎり最悪の体調異変に見舞われた。5年前の脳梗塞(あとに診断でそうわかったわけだが)自覚症状とは比較にならない右手・右足のマヒ(言うことをきかないってやつ)、話そうとしてもろれつが回らず言葉にできない、耳鳴りと聴覚減退、吐き気。これらに同時に襲われ弟に「救急車呼んでくれ!(と言ったはずだが半分も聞き取れなかったらしい)」弟もすぐ異変に気付き手配してくれた。
 市民病院に搬送され救急病棟で即血流改善剤(のはず)点滴を受けながら検査、病歴からも脳梗塞再発が濃厚。CTとレントゲンで脳出血・循環器系の異変はなく、MRI検査へ。その間も自覚症状に変化はなかったんだが…15分ほど?のMRI検査(受けたことのある人ならわかるだろうけど検査中ピーピーガーガーとんでもない騒音に晒される)が終わって機械から出されると、あれ、吐き気がなくなったぞ?なんか手足も普通に動く気がするし?で救急病棟に戻りMRIの結果写真を見ながら救急医が電話で(たぶん)脳神経専門医と会話してたがどうやら前回の脳梗塞痕以外の新たな梗塞部位は見当たらないらしい。その結果を聞く頃には普通に体は動くし口もきけるし全くの平常時感。
 翌日専門医の所見を聞くと、どうやら脳梗塞一歩手前、血流は間違いなく止まってたが(だからマヒが出た)脳細胞が死ぬ一歩手前で(死んでしまったら状況は改善されない)血流が戻り脳細胞の活動が平常に戻ったらしい。あれこれ問診してても原因は明確にはならなかったが、正月の不摂生と水分摂取が全く足りてなかったあたりらしい。「ちゃんと水分とって養生してくださいね」ということで一定時間の経過観察をして無罪放免、いま自宅でこれを書いている。

 ところで題名はなんや?

・救急車に初めて乗った。乗り心地最悪。寒いし(自分の体調不良の寒気)乗り物酔いしそうだったし(自分の体調不良起因の吐き気)。二度と乗りたくない(乗らないに越したことはなかろうw)…でも救急隊員の皆さんの手際よさは見事でした。さすが。
・救急病棟でもよおしてトイレに行きたいと言ったら、動いてはダメ(そりゃそうだ)ということで尿瓶を使ってください、で尿瓶初体験。我慢できなかったし出してしまえばもうどうでもいいっちゃいいんだけど、快適なもんではないな。まあ話に聞く尿道カテーテル挿入(挿入するとき抜くときとんでもなく痛いらしい)よりは全然マシらしいが。

「いつどうなるかわかりませんが、必ずなるとも限りません。なのでとにかく異変を感じたらすぐに救急車で来てくださいね」と最後に専門医に言われた。体験したくもないしそうなりたくはないもんだ。
 
 正月早々お世話になった救急隊員の皆さん、市民病院の救急病棟の皆さん、そして世話をかけまくってしまった家族に心よりの感謝を。お陰でしぶとく生き残りました。

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山GRNサンダーバーズ私設応援団ユーフォニアム&トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR