FC2ブログ

極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

9/17 三国 対福井 西地区プレーオフ第2戦。

 3-7。西地区プレーオフ敗退決定。

 昨日と同じことを書くが。決勝タイムリーエラーみたいな明確なミスはないが試合の流れを手放すプレーというのはあるわけで。
 ミスというのではないけれど、2-0の3回表、一死1・2塁で海老原の場面、初球止めたバットに当たった打球がショート真正面でゲッツー。ついてないといえばついてないが、中途半端なスィングの結果。厳しいが4番なのだから。
 そしてこれは明確なミス。3-2で均衡した7回表先頭のマクシーがヒット、次の林崎が送りバントしようかという場面で福井さんのバントシフトのトリックプレー、一塁手三塁手が思いっきりチャージ二塁手がファーストカバーして投球を外し打者に見送らせファーストへ送球、というのに絵にかいたように引っ掛かって飛び出したまま帰塁すらさせてもらえずアウト。均衡した試合展開のなかで大きすぎるプレーだった。

 2回5番長尾のタイムリーで先制したあと二死2塁から8番林崎のタイムリーで2-0に。2-1の5回表貴重な追加点は9番谷口のソロ。何が言いたいかと言うと、結局ウチの打線の良いところはきちんと消された上での均衡だった、ということ。そして3・6・7回のゲッツー。流れを手放す一方。

 先発・湯浅は7回までは2失点ピッチング。文句のあろうはずもない。ただ、意見はあれこれあろうけどあくまでも私見として言うなら、レギュラーシーズンあれほど見事に機能してた継投が、肝心の大一番で後手に回ったと思う。レギュラーシーズン通り8回古村ないし佐藤、9回菅谷なら違った展開になったと思うんだが…まあ結果論ではある、間違いなく。
 後手に回ったディフェンスを見逃してくれるほど福井さんの打線は甘くない。昨日と同様ビッグイニングを8回に作られ終了…。

 相手は違えど昨年と同じような展開だったと終わってからふと思った。初戦絶対的エースを攻略され打線沈黙で落とし、2戦目は先制し主導権を握ったかに見えて決め手を欠き徐々に追い込まれて終盤追い込まれて押しきられ結果連敗で敗退…。富山という球団の宿痾なんだろうかとまで思い凹む…。

 まあ短期決戦を落としたのは悔しいし残念ではあるけど、シーズン通してはまずまず楽しかった。特に絶望感一杯の前期からよく後期ここまで立て直したと思う。これで今シーズンは終了。来シーズンどういうチームになるか全くわからないけど(独立リーグの宿命)来シーズンも続ける選手は今日の悔しさを忘れないでほしい。足りないものを埋めた上にはじめて、次のステップが見えるのだ。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山GRNサンダーバーズ私設応援団ユーフォニアム&トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR