極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/10 県営富山 対福井。

 3-4。

 正直、点差よりもはっきりと現時点の力の差を感じた。

 勝敗を分けたのは3回。0-0の3回表一死1・3塁から正面の一ゴロ。高山が捕って三塁ランナーを制してから二塁へ送球、ゲッツーを取りにいったわけだが崩れて先制を許した。ゲッツーを狙うのなら三塁ランナー気にせず即二塁送球すれば間違いなく取れた。逆に三塁ランナー牽制するのなら目で制してから一塁を踏みにいって二死2・3塁形が次善では。
 直後の3回裏、微妙な判定なども絡んで無死満塁を作って榎本が同点タイムリー、なお無死満塁も高山・キム・ヒョンギュと倒れて同点止まりに。現在の攻撃を象徴してたがここで畳み掛けられてたら全く違う展開になってただろう。

 とにかく、長打が出ない。打ち取られた当たりを比較しても福井さんの方が明らかに鋭い打球が外野に飛んでた。技術的なことはよくわからないけど、言われがちな言い方をするのなら相手投手の球を押し込めていない。福井さんの先発・廉都くんやセットアップ岩本くん、クローザーのイムくん何れも球に力のある投手たち。ほとんど逆に押し込まれる場面が目立った。

 先発・湯浅は7回8安打4失点。悪くはなかった、と思う。でも湯浅位の球に力があってもたぶん僅かにミスると確実に捉えて押し込んで飛ばす。素人目でも明らかに福井さん打線の方が強く鋭く振れてるように見えた。要するに素で打たれた。
 一方で牽制で2度ほど釣り出して刺したし、バント処理のフィールディングも申し分ない。器用なんだなあと。もう一段球威と精度が上がれば。
 

 3連敗でついに借金生活突入。昨日の敗けで前期優勝は数字上無くなってしまってたわけだけど来週末にはもう後期が始まる。仕切り直しのチャンスが来るわけだからここから前期の残り試合、リセットに向けて有意義に過ごして欲しい。さあ切り替えよう。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR