極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

「なんすかあれ?」三題。

 5/12の県営富山での対滋賀戦、会社の同僚が二人見に来てくれてた。今朝顔を合わせて「長い試合に付き合わせて悪かったね(別に俺に責任はないが)」「いや最後は盛り上がりましたしね」から始まったんだが。

お題その1。
「ところでなんすかあの富山の先発?あんなのしかいなかったんすか?」
「いやあの子高卒ルーキーで、聖光学院卒なんだけど成長痛で高校時代あんまり投げてなかったんだけどドラフト1位でウチに来て、伊藤監督が付きっきりで指導してる金の卵なんだわ(なぜか中の人でもないのに必死の弁護)」
「あーそうなんすか。なら背も高いし球も速かったしこれからなんすかね」

お題その2。
「でもなんすかあのキャッチャー。肝心なところでポロポロポロポロ。他にキャッチャーいないんすか?」
「いやあの子不二越工卒で2年目で、今年からようやく少しずつ先発マスクかぶるようになって。こないだ小諸では初アーチ打ったし楽しみなんよ(またも中の人でもないくせに必死に弁護)」
「あーそうなんすか。若い地元選手なら頑張ってほしいっすよね」

 共に最初の「なんすかあれ」で「なんてひどいこと言うの!」と血圧を上げてる方が(特に女性陣で)いそうだけれど、実際特に選手個人に思い入れなく、BCの富山の試合でも見に行ってみようか会社の招待券でタダだし(それなら文句いうなよとは思わなくもないがw)県営富山なら近いし、くらいで見に来た人、要するにいわゆる一見さんの目にはそう映ってもしょうがなかっただろう。実際フォローしたら元々野球好きなわけでちゃんとわかってくれたし。
 「事前にちゃんと選手のことくらい調べてから球場に来なさいよ!」という方がもしいらしたら、その見方はどっぷりBCL沼に浸かってる証拠で、普通の野球好きレベルなら、ふらっと球場に足を運ぶ前にそこまではしない。
 
 以前BCLファンミーティングに出たとき、どうしたら観客が増やせるだろう?というお題のグループディスカッションがあったんだけど、主に出てたのが「来てもらえれば魅力がわかってもらえる」という意見だった覚えがある。自分はそこで「そもそも足を運んでもらえていない中で球場に来るのが当たり前の人間(球場に来ないことが理解できない人間)集めて聞いてどうする?」という話をしたんだが。
 今回の事例だけでとりあえず言うなら、選手の情報のPRが不足していると思う。サンダバ会報誌やBCLの公式プログラム見れば選手情報は出てるし当然わかるでしょ、というのは沼の発想。一見さんに対するPRが必要だ。昔ウチでも出してたし、今なら信濃さんや滋賀さんが出してるマッチデープログラム、だとかなりハードルが高いのでもう少し簡単なものでいいから何らかピンポイントで選手情報が出せないものか?

 もっとも、選手のパーソナルがわかったところで、舞台に出た以上誰も配慮なぞしてくれない。結果が全てで、冷徹なスタッツが記録されるわけだけれど(以前桐朋アカデミーのコンサートブログに「学生さん相手に書き方が酷すぎる!誉めなくてどうするの!」みたいなコメントもらったが、ホントにそういう見方が主流なのなら甘い世界だ)。でも、受け止め方が少しでも変わる助けになるのなら、そういう情報発信がもう少しあってもいいのかもしれない。

あ、お題その3忘れてた。
「ところでなんすかあのマクシーって選手のホームラン!凄かったっすよねえ…どこまで飛んだかわかんなかったっすよ」
「そうやね凄かったね。俺も打球見失ったわ(笑)レフトの選手の様子でホームランってわかって、芝生に落ちなかったからたぶん場外だったんやろうねって感じやったわ」




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR