極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/21 城光寺 対信濃

 5-2。

 もちろん今日のハイライトは1-2とリードされた8回裏。先頭から連続四球で無死1・2塁、送りバントをピッチャー一塁への悪送球の間に同点、無死1・3塁から甘露寺がスクイズで勝ち越し、一死2塁からマクシーにタイムリー、二死1・2塁から林崎タイムリーで一気に都合4得点。
 同点は信濃さんのミスからだったわけだが、正直勝ち越しスクイズは仕掛けた富山ベンチ以外全くノーマークだったろう。信濃さんの内野陣も全く反応できなかったし何よりスタンドの僕らがたまげた。あれほど絵に書いたように決まった富山のスクイズなんてこれまであっただろうか?
 従来畳み掛けて大量点を狙うチームカラーだったわけだが、それだけクローザーのヒースに対する信頼感があるということなんだろう。にしても、今シーズン守山でキムの3点タイムリースリーベースはあったけど、畳み掛けて大量点(といっても4点だが)は初めて。やればできる。

 先発・ラミレスが6回を3安打2失点。特に守備の乱れで嫌な形で5回に1点勝ち越され休憩明けの6回表を無安打でしのぎ、7回を大井8回を菅谷でこれも無安打無失点。これで試合が締まって流れが来た。いい継投だった。最終回は既に安定のヒース。問題なし。

 初回一死3塁から犠牲フライで先制された、と書くと新聞等で見るスコアは確かにそうなんだが実際にはごくごく浅いレフトフライをヒョンギュが全くバックホームできない体勢で捕球したことによるもの。5回の勝ち越され点のランナーも外野フライ落球から。金沢市民での今期緒戦でも書いたけど、決勝点をスクイズで取りに行くような切ない打線で勝負するのに守備の穴は論外。早々に整備すべき。
 攻撃にしても1回裏二死満塁・4回裏一死2塁・5回裏二死3塁、7回裏には先頭長尾四球も河本送りバント(セーフティだったか)小フライ・林崎三邪飛・海老原三ゴロと、正直そこまでは目を覆いたくなる惨状だった。そりゃ監督も決勝点スクイズさせたくなるわな。…まあ今年得点力が切ないのには早く慣れなきゃいかんなとは思うんだけど。

 今日イチ、というかバントを誉めるのもなんだけど、甘露寺のスクイズ。どう見ても(笑)器用そうには見えないんだが(失礼!)まさに絶妙!といえるバントだった。シビレル(死語)勝負どころでよくぞ決めてくれた。

 課題は山のようにあるしチーム打率は寂しい限りだが何故か今のところ4勝1敗。偏に投手陣の頑張り。打ってくれなくても守備が…でも健気。野手陣が奮起すべきだろう更にここは!

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

バントで揺さ振る采配は吉岡野球になかったですよね。正直、今年のチームは最下位争いしそうな印象だったが、西地区の(個人的に)優勝候補に見事な勝利でした。地味だが面白いチームになりそう・・・。
  • posted by よん 
  • URL 
  • 2018.04/21 23:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>よんさん

 バントで揺さぶるしかない、という現状のような気が…ピッチャーは例年になくよさそうですが(特に日本人投手陣)
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2018.04/22 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR