FC2ブログ

極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

4/8 金沢市民 対石川 シーズン開幕戦

 0-6。

 寒かった。気候も試合内容も。以上。









 で止めてやろうかと思ったがシーズン最初の公式戦でそれもないだろうと。

 4安打じゃあしょうがない。一週間前のオープン戦で打てなかった打線がいきなり公式戦だからといって打てるようになる訳もない。今日のクリーンアップ、海老原・キム・ヒョンギュがなにせ打てていないのが全て。もちろん他の打者もろくに打ててはいないんだけど主軸を期待され任されている以上打線の中でそれなりの働きを期待されているわけで、それに全くといっていいほど応えられていない。それでは打線が機能しなくて当然。

 昨年より得点力が落ちている分機動力やチャンスを活かす打撃で、とインタビューで監督が答えてた。7回表の攻撃、今日の唯一の得点機。二死1塁から高山がライト線を破るツーベース、なのにランナーはサード止まり。無死や一死でスタート遅れるのはまだわかるが二死で打ったらGOで還れないのか?そして二死2・3塁で林崎が簡単にサードへポップフライ。最低ミートして低い打球を打ち返すならともかくも。機動力やらチャンスを活かす打撃やらがまだまだお題目止まりだ。

 先発・乾は7回途中に霰が降って試合が中断するまで6回1/3を5安打1失点。問題はその1失点。4回裏二死2塁から平凡な左飛を何故かヒョンギュが最初全く追わず結局ポトリと落ちて記録はタイムリーツーベース。直後レフトを見つめる乾の背中が悲しかった。そんなかよ、みたいな。
 先発が我慢して、少ないチャンスを機動力でカバーして、でもそもそもそういうチームなら守備の穴は論外だ。

 2時間近く中断して一死1・2塁から再開した7回裏。乾をリリーフした大井が被安打5のつるべ打ちを食らって5失点、完全に試合が壊れた。今のウチに3点以上のビハインドをひっくり返す力はない。急なリリーフとはいえ中断時間は我々が凍えきるくらい長かったはずで、準備不足というか準備失敗と言わざるを得ない。

 今日のいいところ…乾だけだったが彼は折り込み済(やってもらわなきゃ困る)なので、ないな。なんにも。ホントに寒々とした試合だった。これをホームでやったらただでさえ少ない客が更に減るぞ。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山GRNサンダーバーズ私設応援団ユーフォニアム&トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR