FC2ブログ

極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

2/17 NTKフォレストホール 名フィル第454回定期演奏会

名古屋フィルハーモニー交響楽団 第454回定期演奏会

 指揮:広上淳一
 ヴァイオリン:アリーナ・ポゴストキーナ

 クーネ:エレベーター・ミュージック(日本初演)
 シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調op.47
 アッテルベリ:交響曲第6番ハ長調op.31「ドル・シンフォニー」

 広上さんはなかなか凝ったプログラミングをされる印象がある。何時だかのOEK定期でもアッテルベリを取り上げてたし、昨年末のPFUチャリティコンサートでも作曲家名(モーツァルト・ハイドン・チャイコフスキー)で油断させて?ひねってたし。

 いきなりドゥダメルや先日OEKや名フィルでも客演したアロンドラ・デ・ラ・パーラさん辺りが得意そうなノリノリの曲で開始。プログラムノートにはやれ12音技法やらヘキサコードやらが素材として使われており、などとどうしても高尚な「芸術」と捉えたがってる書き方をされてたが明らかに「受け」を狙ったレパートリーとして書かれている。でもそれのどこが悪い?オリジナリティとポピュラリティの同居・融合としての成果が聴き手を心底楽しませられるのなら、素晴らしいエンターテイメントだろう。少なくとも僕は楽しめた。

 相変わらずソリストさんに疎くて(先日のクニャーゼフさんも未知だったw)今回のヴァイオリニストさんも本来「知らなきゃおかしい」レベルの方だったようで。ともかく素晴らしいソロだった。逸話か伝説か知らないけど「湖面に浮かぶ小舟の上で演奏される曲」とか聞いた気がするけどまさにそんな導入から繊細さと強靭さと優雅さの見事な融合。そんなに生で聴いたことがある曲じゃない(何せメンコンばかり聴かされてるし)けど、シベコンってこういう曲なんだ、という自分の中の今後の基準になる演奏だった。

 いかにも大戦間時代のアメリカで受けただろうなあと思わせられたアッテルベリ。いわゆるヨーロッパ中央の楽壇には見向きもされなかったけどアメリカで命脈を保って逆に今はそっちの方がコンサートレパートリーとして受け入れられてる作曲家(自分の好きなレスピーギやラフマニノフなんて典型だろう)のようにこれから再評価が進んでなっていくのではないか?個人的には民族的な響きとどこかしら不穏な響きが同居した2楽章を特に面白く聴いた。フィナーレの押しの強さも楽しかったし。

 さて、これまで名フィルを聴いてきた県芸が改装中とのことで、初めて金山のフォレストホールで聴いたんだけど、正直なところ交通費を出してまで聴きに来たいホールじゃない。昔の金沢観光会館みたいな音だった。県芸が再開したらまた楽しみに聴きに行こう。

 

 

 
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

いろいろとコンサートに足を運んでおられますね。
興味深く拝見しました。
金山のフォレストホールは懐かしいです。
大学時代(30年位前)は名古屋にいたのですが
当時は、名古屋市民会館というホール名でした。
当事はこのホールに名フィルとか毎月のように聴きに
行きましたし、自分も何度か演奏した事があります。

その頃はちょっと硬いけどいい音のするホールだと思って
いましたが、昭和47年に造られた建物なので、その後の
音楽専用の県芸と比べると響きが随分と足りないです
よね。
県芸も随分と聴きに行っていないので機会があれば
また名フィルを聴きに行きたいです。

  • posted by 越中富山 
  • URL 
  • 2018.02/23 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

>越中富山さん

 すいません、失礼な書き方だったかもしれません。でも正直最新鋭のコンサートホールに比べると聴き劣りするのはやむを得ないと思いました。逆にそのくらい前日に聴いた京都コンサートホールや改修中の愛知県芸術劇場コンサートホールは素晴らしいです。

 もっとも、昭和の香りする?フォレストホールでも、某富山○ーバードなんちゃらよりは音楽的な音響だったと思いますが(笑)
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2018.02/24 19:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR