極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

8/6 石川県立音楽堂 東大オケサマーコンサート

東京大学音楽部管弦楽団サマーコンサート

 指揮:三石精一

 グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
 ショスタコーヴィチ:交響曲第9番 変ホ長調 作品70
 チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」

 信濃さんビジターの諏訪湖ナイトゲーム参戦が体力的にムリと判断、急遽フォロワーさんがツイートで紹介されてた金沢での東大オケのコンサートを聴くことに。基本的にアマオケは聴かないんだけど、まあ時間できたし安いし東大のオケならそこそこ聴けるだろ、などと思いながら。でも、とんでもなかったこれが。

 そのフォロワーさんと同行でホールに着くとロビーコンサートでモーツァルトがが。「これ、学生さんだよね…?」もうOEK 定期前のロビーコンサートと遜色ない出来で、これなら実演も期待出来るだろうとは思ったんだが。

 まずは超速ルスラン。プログラムに実際計測タイムと過去のプロオケ演奏のタイム比較表が(笑)これは計らざるを得まい!腕時計秒針計測なので参考記録4分32秒、ゲルギエフに僅か2秒及ばず、惜しい!
 …冗談はともかく、さらっと鮮やかなルスラン。途中のチェロパートのメロディが超美しくて巧い。この時点で「学生さんオケ」という先入観を頭の中から完全に消した。

 ショスタコーヴィチ。ショスタコにしてはコンパクトな、とはいえこの曲をいわゆるサブメインにやっちゃうあたりがオケの自負の現れ。アンサンブル精度も高いし管セクションのソロパートもどこも上質。文句なし。ただ、個人的にもう少しエッジの効いた、ざらっとした肌触りのショスタコが好み。なので指揮者のリズム捌きに物足りなさが残った。例えば我らがミッキーあたりが振ったらおそらく別次元のショスタコが聴けただろう、これだけのアンサンブルが出来るのならば。

 チャイ6。プログラムを見てて「なんでHrに2人もアシが?」と後半開始前に思ってたが、始まって即納得。なんと18型!の弦楽器群!その音の分厚いこと美しいこと!これを相手にするにはここのHrだと6人必要。というか、管セクション、大変。
 以前桐朋アカデミーオケがチャイコやったときにも書いた気がするけど、学生がやるチャイコは基本的に愉しい、特に金管好きならば。ここも十二分にパワフルで、いいサウンド。
 白眉は終楽章。分厚い弦楽器群、まろやかで美しい木管楽器群、パワフルな金管楽器群が、ギリギリと絞り上げるような、かきむしられるような咆哮の後に、息絶えるように消え果てる、理想的な「悲愴」見事だった。

 ここから雑感。

 プログラムノートが力作。メンバーの学生さんが執筆されたらしい、ルスランが3ページ、ショスタコが2ページ、チャイ6はなんと5ページに及ぶびっしりと細っかい字が(笑)会場で読み込む根性はなかったので、これからゆっくり読みます(笑)

 今日は前半1階席の平土間で聴いたが、後半はいつもOEK 聴いてる2階席で聴いた。今日のような演奏だとやはり2階席がよかった。オケ全体がバランスよく響く。金管が平土間だとちょっと生々しかったが、2階席でちょうどいい。まあいつも聴き慣れてるだけかもしれないが。

 それにしても、上手かった。でも、これだけハイレヴェルの演奏内容が求められると、団員さんも大変だろうな。例えば僕のような、音楽が好きだけど耳と技術が全く伴わない人がもしいたら、きっとついていけないんだろうななどと、余計なことをつい考えてしまった。下手くそ扱いされる疎外感って、味わったことのある人にしかきっと解らないだろうなあ、などと。

スポンサーサイト

Comment

東大オケ 

え~、東大オケ来てたの~
かずくん、なんで事前におしえてくれないんですか~
(あの○ソ暑さの中、仕事で行けませんでしたが。^^;)
  • posted by M 
  • URL 
  • 2017.08/07 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 東大オケ 

>Mさん

 すいません(笑)自分も直前になって行くことにしたので。元々アマオケにほとんど行かないので、今回はホントにたまたまです。なかなかの当りでしたが。
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2017.08/07 07:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR