極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

6/3 松本 対信濃

 9-11。

 とりあえず今日の試合のことを書く。
 
 先発・後藤が2回もたずに5失点ではそもそも勝負にならない。前回読売三軍戦での3イニングの内容は悪くなかった。結局悪いなら悪いなりにしのぐ、ということが現状出来ないということなのだろう。いいか悪いか、投げてみなければわからない。それだと首脳陣・野手陣の信頼を根本的に得られないのでは?
 それでも2回途中からリリーフした大井が、2回こそ後藤の置き土産ランナーで失点したが、先頭から投げた3回から6回をランナー出しながら粘り強く無失点に抑えたことで、4回の長尾の2点タイムリー、5回の中村・和田のタイムリー、7回のジョニーの同点ソロで6-6の振り出しに戻せた。いい内容だった。
 序盤の失点は何とかして追い付くこともできるが、7回裏の一気の4失点は痛すぎた。マバレが先頭にヒット、ボークで進塁、エラーと死球で一死満塁から3点タイムリースリーベース。ここまでベンチ全く動かず、次に頭部死球で危険球退場という最悪の展開になってしまった。ここまで持ち前の球威と勢いで抑えてきたが、それに隠れていた(何となく伺えてはいたけど)精神的脆さが一気に破綻した。ボークも今回が初めてではないし、あそこまで任せるのならそれなりに指導しマスターさせておくべきだろう。その後竹林が簡単に犠牲フライを打たれて更に1失点、8回裏にはエラーで出たランナーをシレットがスリーベースで還され終了のお知らせ。

 今日イチは和田。なんと5の5。あの振り方でよくぞああも当たるものだ(笑)振り切るからこそ内野の頭を越して落ちるとは言うけどそもそも当たらなきゃ始まらんよなあ、長江。

 さてそもそも。これで大切な直接対決を2連敗したわけだが。ここまでウチが順調に勝ち星を重ねてきたのは、誤解を恐れずに言えば打ち勝ってきたからではない。相手に与える点を限りなく最小限に食い止めてきたからだ。そしてその立役者がバリオス・コラレスの2枚看板であることは論を待たないだろう。
 僕たちファンも先発予想をする。信濃さんの金曜先発はきっとこないだよかった高井くん、中4日で多分高岡も彼だろう、みたいに。それも楽しみの一つであるわけだけど、もし僕が信濃さんのファンだったら今回の2試合の富山の予告先発を聞いたらこう思っただろう「エース2枚温存してウチに勝てるなんてバカにするな!なめやがって!」と。
 選手起用の裏の事情は僕らには知りようもない。がとにかく今回の投手起用は完全に裏目に出た。まだ一応僅差でウチが首位にはいるが、もしこの後逆転で信濃さんに前期優勝持っていかれたら間違いなく分岐点はこの2試合だ。そうなったら、黙っているつもりはない。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR