極私的富山サンダーバーズ(他あれこれ)偏愛日記

私設応援団メンバーによる富山サンダーバーズファンブログ。他個人的な趣味の世界あり。

Entries

5/3 甲賀 対滋賀

 4-2。

 2-2で迎えた9回表、先頭長尾ヒット次の林崎しぶとく四球を選んだのを足掛かりに最後は二死満塁でジョニーが2点タイムリーを放ち試合の決着をつけた。これぞザ・四番のお仕事。1-2で重かった攻撃を6回一振りで振り出しに戻した河田のソロもすごい当たりだった。まあ一発狙いでしか空気を変えられない辺りがまだ打線の重さ。やはり高山なり長江なりが不在の打線は今一つ決め手にかける。とにかく河田ジョニーにランナーをためて回す、というのが唯一のチャンス。それがずっと河田から始まっていてはいけないのだ。

 2-2の6回を後藤、7回を鈴木がゼロで踏ん張ったのが大きかった。流れを持ってくる内容だった。8回一死から竹林(結局竹林が勝ち投手)勝ち越した9回は安定の抑え(になったようだ)シレットが締めるという安定感。
 先発・川名は5回2失点。内容は悪くなかったと思うが(結構三振もとれてたし)でも、1-0から逆転された3回裏の2点タイムリーを打たれるまでの流れを見るとまだまだ脆い。もう一段二段ステップアップしてほしい。そしたら「次の先発は川名でしょう」とあっさり選んでもらえるようになる。もちろん、昨年終盤からは格段の進歩を遂げているとは思うのだけれど。

 今日イチは応援団一致で、8回裏二死2塁で打ち上げた一塁側フェンス際のファールフライを際どくスライディングキャッチした中村。ジョニーペゲロ中村の三人が追いかけて真ん中にポトリと行きそうなところをスピードを緩めずに決めてくれた。まさに、流れを変えるプレー。直後の攻撃先頭長尾のヒットで完全に行ける!的な雰囲気になったから、ホントに大きなワンプレーだった。

 GW後半戦緒戦をとって貯金かろうじてひとつ。首位福井さんとの対戦が多いし、なんとか頑張ってGW を勝ち越そう!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kazuTbirds

Author:kazuTbirds
プロ野球独立リーグ・富山サンダーバーズ私設応援団トランペット吹き。クラシック音楽・コミック好きのライトヲタ。

フリーエリア

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR